無料ブログはココログ

ana

  • ana

« Dual I.S.のための儀式 | トップページ | EF-MFT AFのファームアップ Ver.2.4 »

2015年8月28日 (金)

EF35mm F1.4L II USM 発表

いやー、本当に出るとは。

まあ現行レンズが15年以上前のものなので、そろそろ更新されるころかなあと気楽に構えていたらいきなり来た。

20150827a_2

お値段28万5千円。
BRという新開発の硝材を用いた色収差補正レンズや、モールドでない研削非球面レンズを組み合わせてくるというので30万超えも覚悟であった。
それでもライカのズミルクスに比べれば安い・・・・と思うようにしよう。

20150827d_2 20150827e

国内メーカーの一般35mm/F1.4に比べると割高ではあるが、恐らくはキヤノンが満を持して開発発表した高性能レンズと思われるため、かなりヘビー級ではあるが現行所持35mmと入れ替えてその写りを見てみようと思う。
早速予約した。

« Dual I.S.のための儀式 | トップページ | EF-MFT AFのファームアップ Ver.2.4 »

コメント

やっぱり~(笑)

いつもながら、その資金力と犠牲心?には感服します。(笑)

そうそう~ライカの各レンズのことを思うと、日本製が安すぎると思う人も中にはいるらしいですね。。でも、庶民にはありがたいことですが。(笑)

いやー、毎回どのレンズを売り払って資金の足しにしようか悩んでいます。

実はもうDSLRのレンズは新規購入をやめようか考えていたところだったのですよ。
最近の高画素センサーの影響で大口径大型化するレンズに少し辟易し始めたところでした。

しかし、今回は単焦点ですし、比較的よく使う画角なので思い切って購入を決めました。
娘も物心がつくようになれば、被写体になるのも嫌がるでしょう。
ボケを楽しめるフルフレームレンズで今のうちに娘写真をおう歌してしまおうという算段です。笑

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EF35mm F1.4L II USM 発表:

« Dual I.S.のための儀式 | トップページ | EF-MFT AFのファームアップ Ver.2.4 »