無料ブログはココログ

ana

  • ana

« FIAT 140 な日々12(チェーンリングの巻) | トップページ | FIAT 140 な日々14(サドルとシートポストの巻) »

2016年1月23日 (土)

FIAT 140 な日々13(ハブの分解清掃の巻)

「あなたは毒を持っていますか?」
Yes, I have.

なんて下らない冗談はさておき、今日はFIAT FDB140のハブ清掃である。
"I do."だろ?とか突っ込まないように。

20160119a

ハブとは自転車の車輪軸の事を言うらしい。
このオリジナルのままのFIAT 140では、十分な車輪回転は得られない。
それをクルクルよく回るように調整するのが今回の趣旨である。

20160119b

まずはナットキャップを外すことから始まる。
これは必要なモノなのだろうか。
かといって何も付いていないと味気ない。
最近は自転車の色々なところまで手を入れているので、扱いが雑になっている気がする。

20160119c

そうそう、ボルトを外す前にガイドからワイヤーを外しておく必要がある。
これでブレーキアームが開いて、車輪の取り外しが簡単になる。

20160119d

そして、いよいよナット本体の取り外しである。
15mmレンチで正ネジを緩める。
左右両方を外す。

20160119e

ガイドを外したらこのまま車輪を取り外すことが出来る。
ちょっとブレーキパッドに引っかかるが、やや強引に引き出すと簡単に抜ける。

20160119f

お次は後輪である。
こちらも同様にブレーキのガイドを外しておく。
後輪はスタンドとチェーン引きが付いているのでナットとワッシャーの順番を確認しておく。

20160119g

以下略で後ろの車輪も取り外した。
チェーンが付いていないから非常に楽である。

20160119h

因みに車輪を取り外した自転車は実に情けない姿になる。

20160119i

いよいよ、車軸(ハブ)の分解である。
車軸の両側をベアリング受けでナット固定しているようだ。

20160119j_2

この内側のベアリング受けを固定して、外側ナットを緩めれば外せそうである。
両手を使って正ネジ方向にギリギリ緩める。

20160119k_2

ナットを外すと車軸を引き出す事が出来る。
軸内部にボールベアリングが見える。

20160119l_2

ベアリングを抜いたら、この車軸(シャフト)を取り出してキレイに洗浄する。
因みに前輪のボールベアリングは3/16インチが左右10個ずつで計20個。
後輪のベアリングは1/4インチで左右9個ずつの計18個。

20160119m

後輪も同じように分解する。
こちらはゴムパッキンで口が保護されているので、ベアリングの取り出しと清掃がちょっと厄介だ。

20160119n

内部をキレイに洗浄する。
ハブの内部も傷は見られず非常にキレイだ。
まあ、この時点で10km程しか走っていないので当たり前であるが。

20160119o

内部に新しいグリスと新しいベアリングを入れて組み立てていく。

20160119p

後は丁寧に組み立てていく。
玉受けナットを強く締め付けるとベアリングのゴリゴリ感が強く出るので、シャフトがぐらつかない程度の締め付け具合を維持しながら固定する。
かなり神経を使って作業する部分のようだ。

20160119q_2

これで分解清掃も終わった。
小さい歯車は今回外すことが出来なかったので、これはまた機会を狙って挑戦したい。

20160119r

後はフレームのみの自転車に車輪をはめ込むだけである。
前輪タイヤは回る向きがあるので気をつけて取り付ける。

20160119s

後輪も小さい歯車の付いている向きに気をつけて取り付ける。
特に後輪は、ボルトを締めるとき自転車の中心線にタイヤの中心が合うようナットを締める。
そうしないと後輪の回転軸がズレてトラブルの原因になるからだ。

20160119t

自転車をひっくり返して車輪の回転具合を見てみる。
うん、よくクルクル回る回る。

20160119u

さて、自転車の動きも軽やかになったところで時間切れである。
次はいよいよFIAT 140最大の難関、チェーンの軸合わせであるチェーンラインの調整に挑戦したい。



8.400-0=8.4kg

今回は分解清掃のみなので特に重量の変化はない。
お次はFIAT 140の最大の難関、チェーンラインについてである。
「チェーンライン」とはいったい何なのか・・・・。

« FIAT 140 な日々12(チェーンリングの巻) | トップページ | FIAT 140 な日々14(サドルとシートポストの巻) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FIAT 140 な日々13(ハブの分解清掃の巻):

« FIAT 140 な日々12(チェーンリングの巻) | トップページ | FIAT 140 な日々14(サドルとシートポストの巻) »