無料ブログはココログ

ana

  • ana

« 修理完了 | トップページ | M.ZD ED300mm/F4 IS PROと惑星撮影 »

2016年5月18日 (水)

M5.6

ちょっと旬が落ち気味の記事であるが、16日の夜に結構大きな地震があった。

20160518b
Canon EOS 5D MarkIII+EF Macro100mm/2.8L IS USM

ちょうど自宅で風呂に入っているときだ。
娘を先に洗って嫁さんに託し、ゆっくりと一人で浸かっているときに地鳴りが来た。

いつもの低周波っぽい地鳴りではなく、明らかにヤバそうな耳でもハッキリ聞こえるタイプだ。
湯船にしがみついているとガタガタ揺れ始めた。
居間の方からはスマホの緊急地震速報が聞こえてきている。

あー、コレは早く風呂から出た方がいいかな。
停電になったら肌着を探すのも苦労することになってしまう。
間抜けな状況に陥る前に、早々にアタフタと風呂場から抜け出して、ビショビショに濡れたまま慌てて肌着を身につけた。

居間で服を着込むかどうかウロウロしながら思案していたら、チェリーが耳を寝かしたまま姿勢を低くして近寄ってきた。
おー、3.11の時と同じ姿勢だ。お前も覚えているのか~。
結局、揺れは思ったよりも激しくならず直に収束してきた。

20160518a
Canon EOS 5D MarkIII+EF Macro100mm/2.8L IS USM

震源は、最近大きめの地震が頻発しているエリアだ。現地では最大震度5弱だという。
どれだけのエネルギーが蓄積しているのだろう。
大きめの地震をあれだけ生じても、内部のエネルギーは減らないのだろうか。

そう言えば、以前大震災級の地震のエネルギーをチャラにするには、毎日震度4クラスの地震を起こす必要があるというのを本で読んだことがあった。

首都直下や南海トラフだけでなく、念のために茨城南部も注意する必要がありそうだ。
もう日本にいる以上、地震からは逃れられないサダメなのか。

« 修理完了 | トップページ | M.ZD ED300mm/F4 IS PROと惑星撮影 »

コメント

正直、あの晩の緊急地震速報はびっくり~しましたね。
思い出すと、20秒前くらいだったでしょうか~~ 揺れが届くまでも数秒間、なにをするのか惑いました。大きなときはこれではダメなんでしょうが、どうするか決めておいたほうがいいかもしれません。

お返事が遅くなってスミマセン。

無防備な時の思考ロスはどうにもなりませんねえ。
下着を履くときに片足で立っていられるのだろうかなどと、どうでもいいことを心配していました。

仰るとおり、何をするかまず決めておくと良さそうです。
私はまず右足から履くことに決めました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: M5.6:

« 修理完了 | トップページ | M.ZD ED300mm/F4 IS PROと惑星撮影 »