無料ブログはココログ

ana

  • ana

« 蚊に対する空間シールド ストロンテック | トップページ | 例の如く不発 »

2016年5月31日 (火)

雨音

昨日の朝はベランダに叩きつける強烈な雨音で目が覚めた。
久しぶりの豪雨である。

朝食後に出勤のため覚悟して傘を握りしめながら外に出ると、拍子抜けしたように雨足は相当弱まっていた。
結局は降ったり止んだりとハッキリしない不安定な一日であった。

20160531b
Olympus OM-D(E-M1)+Leica DG MacroElmarit45mm/2.8OIS.

そういえば結婚当初に住んでいたマンションでは殆ど雨音が聞こえなかった。

比較的高層階だったせいであろうか。
エレベーターでエントランスまで降りてから外の雨に気づき、ガックリしながらまた傘を取りに上の階の部屋へ戻るのだ。
コレには結構凹むので、ついつい嫁さんに傘を持ってきてもらうように携帯で知らせるとプリプリしながらも下まで持ってきてくれる。

20160531a
Olympus OM-D(E-M1)+Leica DG MacroElmarit45mm/2.8OIS.

現在住んでいる一軒家でもちょっと問題が生じている。

高気密高断熱住宅なので、外の音が非常に聞こえにくいのだ。
二階より一階の方がより分かりにくい。

建築時に耐震性を重視したため、窓の面積は決して大きいとは言えない。
そのため、家族が皆一階にいるときにゲリラ豪雨に見舞われると雨音だけでなく、外が急速に暗くなった事にも気づかないまま洗濯物に大被害を受けることが相当数あった。

嫁さんからは「だから窓を大きくしようとあれ程・・・・」という愚痴を何度も聞かされた。

何気ない雨音であるが、我が家の夫婦関係にとってはコレの聞こえる聞こえないが重要案件なのである。

« 蚊に対する空間シールド ストロンテック | トップページ | 例の如く不発 »

コメント

原則、音が遮断しているほうがいいと思いますよ。
高気密なリスクは音より室内対流が少ないためにカビとか室内環境が悪くなること、、、だと言われています。
GWに帰省したときに実家の屋根の雨の音でやっぱり~目が覚めました。
マンションはいいね~~これが家族の総意見でした。(笑)

高気密の家に全館空調を導入したのですが、いつも階段踊り場のあるエリアに塵の吹き溜まりができます。

そこは猫のお気に入りの場所でもあるのですが、やはり何か関係しているのでしょうねえ。

私はマンションの上り下りに嫌気がさして一軒家をチョイスしてしまいました。
嫁さんは平気だったのですが、私はちょっとエレベーターが苦手でして・・・
cherrygoya2.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-8219.html

マンションは雨音は全く気になりませんでしたが、位置が悪かったのか強風時の風の音はスゴかったですねえ。
まあ、これは一軒家でも同じですが(^-^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨音:

« 蚊に対する空間シールド ストロンテック | トップページ | 例の如く不発 »