無料ブログはココログ

ana

  • ana

« オリンパスE-M1 Mark II のスペックに関する噂 | トップページ | 梅雨明け 2016 »

2016年7月28日 (木)

桜の木

実家にある桜の木々が寿命を迎えつつある。
寿命は60年と言われているので、亡き祖父が植えた桜たちもみんな老木化している。
5年前の震災時にも桜が一本折れた。

20160728a
Panasonic DMC-GX8+Leica DG MacroElmarit45mm/2.8OIS.

先日切り倒したこの桜の木は、秋口になると幹にナラタケがはびこり、横に張り出した太い枝が重量に絶えきれず落下することが頻繁に起きていた。
折れた枝の箇所から感染が生じ、さらにそこから朽ちていくという悪循環を起こしていたのだ。

20160728e
Olympus E-30+ZD ED150mm/2.0

桜は僅かではあるが辛うじて咲いていた。
だが他の桜に比べて花の量は1/10以下だ。

祖父が作り上げた実家の庭であるが、ここ数年で急に劣化的な変化が起こり始めた。
木々が朽ちて雰囲気がガラリと変わった庭を見ていると、確実に時間が流れているということを実感する。

20160728c
Panasonic DMC-GX8+Leica DG MacroElmarit45mm/2.8OIS.

子供の頃に感じた緑溢れる森のような庭の面影は僅かしか感じない。
このままでいくとかなりの樹木が寿命を迎えることになるだろう。

だが、4人兄弟の一人の弟が庭木を維持させるために新たな若木を植え始めている。
樹木の大半が終焉を迎えると思いきや、新たな命を吹き込んでいる。

これらの木が立派に育つ頃まで残っていれば、きっと孫くらいの子供達が遊ぶのであろう。
私も子供時代にそうして遊んだのだ。
叶うならば連綿と続いて欲しい。

« オリンパスE-M1 Mark II のスペックに関する噂 | トップページ | 梅雨明け 2016 »

コメント

おはようございます。サクラたち植物たちだって寿命はありますからね。
最近、うちの近所では老サクラの木がたくさん切られました。
なんでも危険がある、、、、市民の声らしいのですが、もっといい方法が
ないのかな~と寂しく感じたりします。

我が家でも老桜の張り出す太い枝に添え木などを当てていましたが、やはり強風の翌日などは折れて落下している事があります。
下に人がいた場合、かなりの怪我を負う可能性があるので切り倒すのは仕方のないことなのかも知れません。

我が家も次に植えた桜は長寿のしだれ桜にしました。
上手く育ってくれるといいのですが

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜の木:

« オリンパスE-M1 Mark II のスペックに関する噂 | トップページ | 梅雨明け 2016 »