無料ブログはココログ

ana

  • ana

« DMC-GH5の噂2 | トップページ | 今日はここまで »

2016年10月 7日 (金)

F2 標準ズーム

フォーザーズレンズに明るさがF2の標準ズームがある。

20161006a

テレセントリックを意識して開発された夢のハイスピードレンズだ。
最近はレンズメーカーからDSLR対応であるAPS-C専用F1.8の標準域ズームが発売されるようになったので物珍しさは減った。

シグマのは18-35mm/f1.8と焦点域は2倍弱ズームであるが、こちらは14-35mm/f2と2倍強だ。
これに関しての比較はドングリの背比べに近い。
ただF2の明るさを持つオリンパス製の方が、テレ端が辛うじて換算70mmまであるのは印象であってもとても心強い。

20161006b

マイクロフォーサーズが産声を上げた頃、まだ十分なレンズ資産が整っていない時に専用マウントアダプターを用いてフォーサーズレンズで代用可してくれたことはありがたかった。

20161006c

だが、一部のレンズはAFに難があったのだ。
その中の一つがこのZD ED14-35mm/2.0 SWDであった。

フォーサーズボディでのスッと合焦する位相差AFとは異なり、まだ黎明期のマイクロボディではコントラストAFがメインだったため「ガガガガ・・・・」とかなり前後しながら時間をかけて合焦した。
SWDにかなりの負荷がかかっているのではと心配になるレベルである。

20161006d

ところがそんな不安気味のAFもE-M1の登場によって解消された。
コントラストAFに加え像面位相差AFを搭載しフォーカシングの高速化を図った。
若干、「ガガ・・」という気配は残るものの、結構「スッ」とピントが合焦するようになり実用度は非常に高い。

20161006f_2

マウントアダプターを介した事と、900gほどの重量を持つズームレンズがコンパクトなマウントに食らいついているため、片手のみの撮影などは重量負荷による光軸のズレなどが心配になる。
まあ実際にはほぼ両手での撮影なのであまり気にはしていないし、問題になることもない。

20160925e
Olympus E-M1+ZD ED14-35mm/2SWD

結構、撮影している最中は楽しいレンズである。
この「楽しい」というのが私の中では重要で、他にもキヤノンの24-70mm/4LISやNikonのAiAF20mm/2.8D、パナのLeica DG Summilux15mm/1.7などがある。
それぞれのツボは異なるが、味のあるレンズを一本だけ持って行くと非常に楽しいのである。

20161006g
Panasonic DMC-GX8+M.ZD ED14-35mm/2SWD

このレンズの欠点は、マイクロボディを使う場合に側面位相差AFが付いていないとAFが実用的な速度にならないことだ。
つまり実用性を維持するためには現行機種ではオリンパス機のみとなる。
パナボディでも使えなくはないが、例の「ガガガ・・・」というフォーカシングになる。

そんなビハインドを持ちながらでも、やはりボケ・シャッター速度が稼げるF2の魅力は大きい。
現在は娘撮りに必須のレンズになっている。

« DMC-GH5の噂2 | トップページ | 今日はここまで »

コメント

前から聞きたかったんですが、フォーサーズのレンズは、マウントアダプターがないと使えませんよね? 実際、このマウントのカメラを知らないので、ノーマークでした。写り、いい雰囲気がありますよね。
今後、オリンパスではフルサイズを出す予定があるということなんで、楽しみですよね。重さ、最近、とっても気になってきました。(笑)

程度の良い格安中古で気になるフォーサーズレンズがありましたら考えてもとは思いますが、今から新品はやめたほうがいいと思います。

記事にもありますが、コントラストAFに対応したフォーサーズレンズでないとハッキリ言ってどうにもなりません。マイクロに比べて大きいですし。
「使えなくはない」のですが、本当に言葉そのものですので余程思い入れのあるレンズでないと厳しいですねえ。

マウントアダプターはフォーサーズ-マイクロフォーサーズ対応のもので大丈夫です。オリンパス最新のMMF-3は軽量・防塵防滴をうたっていますが、プラスチック製なので重量級のレンズをつけるとヤバそうです。

オリンパスのフルサイズは実現したら良さそうですねえ。
パナソニックもマウントを揃えて出したら双方購入してしまいそうです。

こんにちは
4/3のSHGレンズは高い、重い、でかいの3拍子そろったレンズなので
よほどのオリファンでなければ買わなかったと思います。
オリとしては、フルサイズに立ち向かったんだろうけど、ほとんどのオリファンは
小さくても高画質を求めていたので、4/3は短命に終わりました。
私はまだ下記を時々使ってますが、
LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH
LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
E-M1でもAFはややおっとりです。
ズイコーデジタル ED 50mm F2.0 Macro
神レンズとか言う方もいますが、キヤノン100マクロがあれば要らない。
お遊び程度なら中古を購入しても良いかな?????。

フォーサーズシステムの好きだった所はマクロ撮影でも被写界深度を取りながらシャッター速度が稼げる所でしたね。
花の撮影ではありがたかったです。

OM4-tkさんの所持レンズは私も愛用していました。
旅にはこの2本で十分でしたねえ。
よく登山に持ち出したのは11-22mmのオリンパスレンズでした。
広角から標準域まで対応出来る便利な焦点域ズームだったと覚えています。

ボディはまだ手振れ補正の付いていないE-1が好きでして、幼少期の次男坊をずいぶんと撮影しました。
フォーサーズ単焦点を一本上げるとしたら、私もこのライカDズミルックス25mmをチョイスしますね。
オリの150mm/2も良かったですが、如何せんデカすぎました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: F2 標準ズーム:

« DMC-GH5の噂2 | トップページ | 今日はここまで »