無料ブログはココログ

ana

  • ana

« E-M1 MarkII インプレッション(後編) | トップページ | 年末の地震 »

2016年12月28日 (水)

PROレンズファームアップ祭り

せっかくオリンパスの新型フラッグシップを購入したので、既に所有しているPROレンズもMarkIIに対応したファームアップを行ってみたい。

20161228z

オリンパスのサイトで確認すると7-14mm/2.8PRO、12-40mm/2.8PRO、40-150mm/2.8PRO、300mm/4Proのメイン4本がファーム対象のようだ。
一部は単にサボってファームアップ放置しただけのレンズもあるようだが。

20161228y

今回は敢えて汎用USBケーブルを使ってみることにした。
失敗したらどうにもならないが、被害対象がレンズ単体に限られるので影響は最小に抑えられるのではと(笑)。

20161228v

汎用USBケーブルは接続に関しては問題なく行えるが一部不具合が生じる。
デスクトップPCや、ドッキングステーション(Surface Pro3専用)からのUSB接続では問題なく行えるが、バッテリー駆動のSurface Pro3付属のUSBコネクタからだとカメラとのリンケージが出来なかった。

E-M1 MarkII付属の純正USBケーブルではバッテリー駆動のSurface Pro3でも大丈夫だったが、何故か汎用USBではケーブルを選ぶようだ。

20161228w

対象レンズは以下の4本。

・M.ZD ED 7-14mm/2.8 PRO
・M.ZD ED 12-40mm/2.8 PRO
・M.ZD ED 40-150mm/2.8 PRO
・M.ZD ED 300mm/4.0 IS PRO

PROレンズの主力級ばかりだった。
これは是非とも更新しておかないと。

20161228x_2

失敗したら正月休みと被るので、レンズの復帰は1月末かなあ?
やたら読み込みが激しいので、マウスカーソルが落ち着くまでゆとりを持ってクリックをすすめる。
変に先に進んで、ファームアップ中にハングアップすると恐ろしい。

20161228u_2

実際はそんな心配を余所にノートラブルでサクサクと進んでいく。

いや、一回Surface Pro3がフリーズしたかな?
フリーズするかボディ本体からケーブル抜き差しを何度も繰り返していたら本当に起こってしまった。

20161228t

まあ普通に使えば問題はない。
実際に連続4本ファームアップしても大丈夫だったので、恐らくは問題ないはずだ。
・・・・多分。

20161228s_2

無事に4本とも終了である。
本体のファームアップの時も汎用ケーブルでやってみようかな。
大丈夫かな?メチャクチャ緊張しそうだ。

20161228r
Olympus E-M1 MarkII+M.ZD ED40-150mm/2.8 PRO

使っていて楽しいカメラだ。
早くRAW現像ソフトがMarkIIに対応してくれないかなあ。

« E-M1 MarkII インプレッション(後編) | トップページ | 年末の地震 »

コメント

USB type-Cのケーブルに関しては移行期特有の問題があるようです。

詳しくは以下のURLで
http://andmem.blogspot.jp/2015/12/usb-type-c-current-issue.html

これは興味深い資料ですねえ。

実は家にあるいくつかのtype-cを使うと、Surface PRO3 で認識するものしないものとに分かれました。
ケーブルが固く太いものほど問題ないようですね。
外部の影響を受けやすい繊細なケーブルなのでしょうか。
長さも重要なファクターなのかもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PROレンズファームアップ祭り:

« E-M1 MarkII インプレッション(後編) | トップページ | 年末の地震 »