無料ブログはココログ

ana

  • ana

« もう一つのプレゼント 2017 | トップページ | SILKYPIX Pro8(Beta) »

2017年1月12日 (木)

EF135mm F2L IS USMの噂

フルフレーム機として愛用しているキヤノンEOSシステムに、以前から念願だった手振れ補正付き135mmが計画されているという噂が掲載されていた。

20170111a

キヤノンEF135mm F2L IS が2017年中に登場?
デジカメinfo

いやー、本当だったらコレは待ち遠しい。
以前、タムロンの噂も掲載されたことがあったのだが購入するなら純正であろう。

20170111b
Canon EOS 7D+EF135mm/2L USM

EF135mm/2L USMは大好きなレンズなので買い戻しを含めて2回も購入した。
今までも何度か新型の噂が出ていたので現行135mmを購入するのは躊躇していたのだ。

写りからはポートレイトが好ましい。
嫁さんは写真に写りたがらないので息子達の撮影に使っていたが、娘がいる今は念願のポートレイトに使えそうだ。

最近は近眼に加え老眼が進行しつつあるようなので、なるべく早いタイミングでの発表をお願いしたいものである。

« もう一つのプレゼント 2017 | トップページ | SILKYPIX Pro8(Beta) »

コメント

この135mmは本当に優秀ですね~~
NIKONのマウントでは残念ながら、これほどの写りはないというのが本音で3rdパーティのものも探しましたが・・・・でも、なかったです。
カメラは初心者ですが、中望遠の写りって初心者ながらも好きですね。
タムロンもいいですが、やっぱり純正には勝てませんからね。

確かNikonの135mmにはDC Nikkorというボケコントロールの出来る優秀な135mmがあったと思います。DC105mmは私も持っていました。

ただ設計が古く、105mmの場合ですが開放ではやや甘くコントラストも少し低い傾向がありましたのでやはり最新設計のモノには負けますねえ。

135mm辺りの中望遠だとワンコの自然体撮影にも使えるので、良さげだと思います。
でも単焦点の135mmはズームに比べて数が売れないのでしょうねえ。最新型の設計には大半のメーカーも及び腰です。
軽くていいのですけどねえ。

話が変わりますが、いつの頃からか開放から普通に使えるレンズが殆どになりましたね。
少し前までは開放はコントラストと解像度が低く、モノによってはソフトフォーカスがかかったようなレンズもありました。
取り敢えず2段絞って作品作りという風潮がありましたので、今のデジタル全盛のレンズから見ると隔世の感を禁じ得ませんねえ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EF135mm F2L IS USMの噂:

« もう一つのプレゼント 2017 | トップページ | SILKYPIX Pro8(Beta) »