無料ブログはココログ

ana

  • ana

« 年末ジャンボ当選発表 2017 | トップページ | 都心の天体撮影 »

2017年1月 6日 (金)

GH5 海外発表

とうとう念願のGH5が海外で発表された。

パナソニックが海外で「DMC-GH5」を正式発表
デジカメinfo

20170106a

細かい事はリンク先を参照してもらうとして、驚くべきスペックが記載されていた。
4K動画はクロップ(トリミング)されずにセンサー全体をフルに使うらしい。

これはスバラシイ。
4Kカメラではアスペクト比16:9、3840x2160ピクセルで記録されることが多いので、4k動画に対応している各社のセンサー画素数によってはクロップ率が異なるため困惑することが多かったのだ。
キヤノンの3000万画素オーバーの5D4などはいつもの感覚を超えたクロップ率だったので、撮影時にかなり困惑した。

20170106b

GH5では2030万画素ということからピクセル数はGX8と同じ5184×3888が考えられる。
フルでセンサーを使用すると言うことになると、アスペクト比は4:3のフォーサーズセンサーなので、横ピクセルに合わせてくるのであろうか。
つまり5184x2916ピクセル。
図で見てもかなり不自然なく使える感じだ。

20170106e

ここで気になるのが6Kフォトだ。
GH5には動画モードは存在しないが6Kに対しては1800万画素相当のフォトモードを搭載してきているという。
6Kカメラとしてアスペクト比16:9で考えると、ピクセルは6144x3456となる。
ただ、コレではセンサーの横ピクセルを超えてしまっているし、画素数も1800万画素を超えてしまっている。

20170107c

そうすると縦ピクセルだけを合わせてくる疑似6Kということなのだろうか。
つまり5184x3456ピクセルということだ。これならちょうど1800万画素で具合がいい。
しかもアスペクト比3:2でライカ判にぴったりである。

20170107d

もしくはフォーサーズアスペクト比の4:3に拘って周囲を多少トリミングし、1800万画素に合わせた4888x3666ピクセル(0.94倍クロップ)なんてこともあり得るかも知れない。

20170106d

いずれにしてもjpegのみの6Kフォトであろうが、秒間30コマを持つ強力な機能である。
早く日本で正式発表にならないかなあ。

« 年末ジャンボ当選発表 2017 | トップページ | 都心の天体撮影 »

コメント

最近、テレビもカメラもこの【4K】規格のモノが多いんですが、
これは自分には必要なのかな? そんな風に思うことがあり
ます。たとえば、鳥たちのような目にも止まらない姿であれば
必然ですが、それ以上に違う絵を想像することがあります。
今のところは様子見ですね。
テレビなんか~4Kの放送ってそんなにありますか?
ところが電気屋さんの陳列の中心は4Kやら8Kやら・・・・・
強制的に買わされる?そんな気がしています。

動画モードに関しては必要とする人とそうでない人に分かれるでしょうねえ。
必要ないと思うときには視野に入れない方が散財も防げますからいいかもしれません(笑)。

個人的には4K(6K)フォトに非常に興味を持っています。
通常のスチル撮影のポテンシャルを引き出す機能ではないかと感じますねえ。
現時点ではJpegのみですが、RAW対応できるようなフォーマット形式が出来るかもしれません。

シャッターを押している間、またはシャッターを押した数秒前後、シャッターを押してから決まった時間などなど、4K(6K)フォトはシャッターチャンスをモノにする可能性を秘めたこれからの撮影法ではないかと期待しています。
それ故に、動画フォトモードでもレンズの焦点域クロップを気にせずに普段通りで使えるGH5はとても気になります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GH5 海外発表:

« 年末ジャンボ当選発表 2017 | トップページ | 都心の天体撮影 »