無料ブログはココログ

ana

  • ana

« 今年のチューリップ | トップページ | DMW-FL360L »

2017年4月10日 (月)

カマキリ

いつもカマキリを見ると思い出すことがある。

20170410a

5、6歳だった頃、大の虫好きだった私は初めてカマキリの卵を見つけて大興奮していた。
図鑑と同じこの卵をふ化させたいと自宅に持ち込み親に懇願したのだ。

虫嫌いな母親は当然のように猛反対である。
絶対に捨ててきなさいと烈火の如く怒られた。
だが、そんなことで己の好奇心を捨てられない私は、こっそりとトイレ内にある陶器の手洗い場裏に卵を隠したのだった。

当時は幼い園児であるからして、隠したことなどあっという間に忘れて何日も日が過ぎたとある朝に、突然トイレから母の悲鳴が聞こえてきた。

何だ何だと父がトイレに駆け込むと、母が腰を抜かさんばかりに驚きながら「大量のカマキリがトイレに中にいる」と叫んでいた。
当然犯人は直ぐにバレて、父に数発ビンタを食らったことを今でも鮮明に覚えている。

20170410b
Panasonic DC-GH5+M.ZD ED300mm/4 IS PRO

先日、公園で例のカマキリの卵を見つけた。
やはりトイレ内の惨状シーンを今でも思い出す。

自分の子供が自分と同じ事をやったら、やっぱり父と同様にお仕置きするだろうなあ。
まあ、ご時世らしく尻叩きになるが。

« 今年のチューリップ | トップページ | DMW-FL360L »

コメント

こんばんは。楽しくブログを見せていただいています。
私もカマキリの卵を部屋の中に置いていて夜に生まれたみたいで
朝目が覚めたら部屋中カマキリだらけになっていました。

こんばんは。
前にテレビ番組で、カマキリのふ化シーンを見たことがあります。
とにかく気持ちが悪く、私にはかなりの衝撃でした。あれを生で見てしまったお母様のお気持ちお察しします(ー_ー;)。
男の子いるお母さん方から、飼っている生き物が脱走した話をよく聞きます。
聞いてるだけで寒気がします(^_^;)

西風ゼプュロスさん、はじめまして。

あれ、ヤバいですよねえ。
小さなカマキリがびっしりタイルの上に大群でいる光景は忘れられません。(笑)

コニーさん、こんばんは。

当時、虫好きの私はズボンのポケットにもセミなどの虫を入れっぱなしにしていたようなので、母は洗濯前に私のポケットをまさぐるのがとても嫌だったと言っていました。

母親は大変ですねえ。

うちはプチ田舎なのでカマキリの卵はよくみかけます。
でもあれをトイレに隠しておくのは、流石にまずいですよね。(←嫌がらせにはいいかも。爆)

小さな蜘蛛の子が同様にうじゃうじゃと発生して散っていくのはみたことありますが、もう二度といいかなぁって感じです~
そういえば昨年は実家でトゲナナフシをやたら沢山みかけましたが、大発生でもしたのかしら。。こちらも少しきもかったです。

蜘蛛の子は見たことないですね。
昔、教科書に蜘蛛の子がお尻から糸を出して、風に乗って遠くへ飛び立っていくというような内容を読んだ気がします。

ナナフシですか・・・・。
私も子供時代から是非とも野生ナナフシを見てみたいという願望がありましたねえ。
羨ましい。

私はオトシブミが結構好きでして、葉を丸めて自分で揺籃をいくつも作りましたねえ。
コチラも野生のものは一度も見ていません。

はなずきさんの環境は羨ましい限りです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カマキリ:

« 今年のチューリップ | トップページ | DMW-FL360L »