無料ブログはココログ

ana

  • ana

« 穴3 | トップページ | 一階型枠建て込み »

2017年6月23日 (金)

再考 ブツ撮りシステム

先日、ソニーのEマウントシステムに刷新する際、ブツ撮り用のEOS Mシステムも手放してしまったために新たなシステムを再考せねばならなくなった。

20170623a

基本的には"いつでも手軽に"をモットーとしているため、バッテリー切れで撮影不可を避けることからDCカプラを必須としている。
そして35mm換算で100mm程度のマクロ撮影が出来るレンズ。
最後に可動液晶を持つリモート撮影可能なボディだ。

20170623b

ブツ撮りということから被写界深度はなるべく深めがいい。
なのでセンサーサイズはAPS-C以下を考えている。

・アクセサリであるDCカプラの存在
・換算100mmマクロ
・センサーがAPS-C以下のリモート撮影可能なボディ

現在、所持しているシステムからコレを満たすモノはパナソニックのGH5のみである。
ただGH5は稼働率が高く、ブツ撮り場として活用している職場に置きっ放しにするのはやや厳しい。
ただ、他に所持する代替機が存在しないので、当面はコレで対応していこうと思う。

20170623e

DCカプラと・・・・

20170623c

100mm程度(換算90mm)のマクロレンズと・・・・

20170623d

センサーがAPS-C以下のリモート撮影可能なボディ。

20170623f

EOS Mシリーズ時は50mmのマクロレンズを使っていたため換算80mmとして活用していたが、今度は90mmマクロとなるので近接撮影での歪みはより抑えられるであろう。

ただ、GH5をブツ撮り用で使い続ける訳にもいかないので、近いうちに専用の安いボディかUSEDを探してみますか。

何が良いかなあ。
意外なところでフジのXマウントなんて手も・・・・。

« 穴3 | トップページ | 一階型枠建て込み »

コメント

先日、写真ブログのヒトでSONYのα6500がとっても~いい働きをしている、、、って記事があったような気がします。
なるほど、センサーサイズの大きさも関係があるんですね。いつもながら~勉強になります。

ソニーのAPS-CのEマウントも考慮中です。
ブツ撮りにa6500はオーバースペックなのでa5100くらいですかねえ。
ただ、マクロレンズが50mm/90mmなので、換算して75mm/135mmとなってしまい、個人的な使用からすると帯に短し襷に長しな感じなのでちょっと躊躇しています。
また90mmを付けたときは三脚座がないので、かなりマウント部に負荷がかかるのではないかと。

新マウントは使い勝手がガラリと変わるのでちょっとやっかいなんですよねえ。

プロカメラマンから料理を撮影するなら、歪みが少ない100mmマクロが良いと言われたのを思い出しました。

潔くキヤノンとお別れしたのですね。
意外と早く復縁になったりして。( ̄ー ̄)ニヤリ

思い返すとキヤノンのEOS Mもブツ撮りには結構優れていたなあと感じましたね。

>意外と早く復縁になったりして。

いや、冗談抜きでそれもあり得るのでは無いかと思っています。
EOS Mのアダプターには三脚座が付いていますので、使い勝手が非常に良かったですねえ。
もし、キヤノンでやり直すならボディはM3/6あたりに、レンズはインナーフォーカスのEF-S60mm/2.8USMをチョイスしたいところです。

ソニーはレンズの焦点距離にいいものが無いことと、マウントアダプターに三脚座が付いていないのが致命的ですねえ。
良い三脚座付きマウントアダプターがありましたら、AiAF60mm/2.8D辺りを使って見たいです。 

意外とフジが穴場でして、ハーフですが60mm(換算90mm)マクロを有しているポイントが大きいです。
フォーカス繰り出しタイプですが、写りがいいと評判のようですからいいかなあと。

因みにマイクロフォーサーズで落ち着かせるならGX7M2辺りではないかと。
ただGH5とGF7に加え、GX7M2まで手に入れるとファイル管理が大変でして、ただでさえGH5とGF7のファイル名が同じディレクトリ内で被ると混乱するのに、三つ巴になったらもう収拾がつかなくなってしまうのではないかないかと心配しています。
パナソニックはボディ内でデフォルトのファイル名変更が出来ないのですよ。(泣)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再考 ブツ撮りシステム:

« 穴3 | トップページ | 一階型枠建て込み »