無料ブログはココログ

ana

  • ana

« Distagon T* FE35mm/F1.4ZAがやってきた | トップページ | 父の日 2017 »

2017年6月17日 (土)

基礎工事ほぼ終了

だいたい土台の基礎工事は終了したそうである。

20170617a
Panasonic DMC-GF7+Leica DG Summilux15mm/1.7

来週からはビル1階部分の工事が始まるという。
となると、私が生きているうちにここからの景色は見納めという事になるのか。

20170617b
Olympus E-M1 MarkII+Leica DG VarioElmarit8-18mm/2.8-4

真ん中に立つと思ったよりも小さい。
子供の頃はここの建物も広く感じたものだがなあ。

20170617c
Olympus E-M1 MarkII+Leica DG VarioElmarit8-18mm/2.8-4

この空もここから見るのは見納めだ。
寝そべって見たいところであるが、やたら白い粉が出るコンクリートなのでやめておいた。

20170617d
Sony α7RII+Sonnar T* FE55mm/1.8ZA

しかし、工事現場には謎なアイテムがたくさんある。
この歯車もどきのようなモノしてもそうだ。
触れてみたい気もするが、こういうものは触らないのが吉であろう。

20170617e
Sony α7RII+Sonnar T* FE55mm/1.8ZA

配管も埋設されていた。
いよいよ"らしく"なってきそうである。

« Distagon T* FE35mm/F1.4ZAがやってきた | トップページ | 父の日 2017 »

コメント

丸いのはスペーサー、鉄筋と型枠のスペースを均等にするものです。
狭いとコンクリートが入らなくなってしまいますからね。
しかし、EM-1Ⅱの写り、本当に気になります。。建築用に向いている
のかもしれませんね。

成る程、型枠とのスペーサーでしたか。
あれはコンクリートと一緒に埋設させてしまうのでしょうかねえ。

E-M1 MarkIIは使いやすいですよ。
コンパクトさが重要であればPEN-Fもありだと思います。
GH5と併用して使っているとスチル撮影にはE-M1の良さを再確認しますねえ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 基礎工事ほぼ終了:

« Distagon T* FE35mm/F1.4ZAがやってきた | トップページ | 父の日 2017 »