無料ブログはココログ

ana

  • ana

« 夏風邪 | トップページ | ソニー α7RIIがやってきた(後編) »

2017年7月23日 (日)

第三次ブツ撮りシステム

結局キヤノンに戻ってしまった訳だ。

20170723a

色々言われているEOS Mであるが、実際に使っているとやはり大手メーカーなのか使い勝手は優れていたと思い起こされる。

なんと言ってもシンプルなところが良い。
画像は背面液晶のみなので、指がEVFセンサーに近づくことで切り替わってしまうウザさがないので撮影中のストレスがない。

20170723c

レンズはAPS-C専用のEF-S60mm/2.8Macroをチョイスした。
換算96mmの望遠マクロだ。
当然、アダプターを間に装着する必要があるが、AFが効いてくれるのがスバラシイ。

以前はEFマウントのMakroPlanar 2/50MやMilvus 2/50Mを使用していたが、MFの面倒さから解放されたのも嬉しい。

20170723d

アダプターには三脚座が装着されているので、レンズとボディを組み合わせた状態で三脚に取り付けた時もバランスがいい。

20170723e

三脚座にはアルカスイス規格のプレートも取り付けられる。
三脚に対応クランプを付けているととても便利だ。

ただ、三脚座とアダプター筐体は指先で固定するねじ込み式なので、しっかり固定したい身としては若干不安要素がある。
ネジロックを垂らしたい衝動に駆られる。

20170723f

レンズ先端にはおきまりの保護フィルターだ。
サイズは52mmだが、ブツ撮りという室内用途に特化しているのでお値段手頃なモノで良いだろう。

私は過去の事件から保護フィルター必須派になってしまった。
もう無いと落ち着かない。

20170723g

EOS M6にはEOS M5と同様にワイヤードのリモートケーブルが装着可能だ。
今までの赤外線リモートに比べるとリモコンの向きに気を使う必要がないのがいい。

使い勝手からコードの短いのを愛用している。
30cm程度なので絡まないのがいい。

Bluetooth対応のEOS M6だが、何故かBluetooth対応リモコン"BR-E1"は使えない。
全方向可能な便利リモコンなので、ファームでも良いから対応してもらいたいモノだ。

20170723h

そしてEOS MはDCカプラがアクセサリーで販売されている。
まあ、バッテリー切れでの撮影不可という現象から解放される点がスバラシイ。
ブツ撮りはこれが無いと始まらない。

因みにEOS M6は今までのシリーズ同様にメモリカードを底面カバーから出し入れする必要がある。
EOS Mは底面カバーが大きめに作られているので、プレートのサイズや雲台クランプの位置によっては撮影時にカバーがそれらと干渉して十分に開けられないことが多い。
要は一度ボディをクランプから外さねばならないのだ。

今までEOS Mをブツ撮りシステムに使ってきたときはこのポジショニングに神経を使う。
今回は三脚座プレートを新調したので干渉せずに非常に快適だ。

20170723i

まあ、こんな感じで今度からもまたEOS Mさんにブツ撮りをお願いすることになる。
不思議な機種だなあ。

« 夏風邪 | トップページ | ソニー α7RIIがやってきた(後編) »

コメント

ブツ撮りって仕事で使っているんですか?
やはり~ミラーレスは苦手分野のキャノンさんですが、このM6は
私もカメラ屋さんで試したみましたが、なかなか~優秀だと思いま
す。もっとも~触手はのびませんが~(笑)
コンパクトでそこそこ~の写りって、使い方によっては主機になっ
ても不思議じゃないですからね。

M6はAF速度も実用的ですし、不満の少ないミラーレスに仕上がりましたねえ。

ブツ撮りは殆ど趣味でやっております。
実際に仕事で使うこともありますが、今は年に数回程度に減りましたね。

以前はNikonに専用のニッコールがありまして、確か焦点距離は120mmだったと思いますが同僚たちに使い方をずいぶんと仕込まれました。
当時はフィルム機だったので、よくフィルム巻き上げレバーが酷使しすぎて年中外れていたのもいい思い出です。

このリモートケーブル良いですね。
スタジオで中判カメラの撮影風景を連想させます。
ただ、プラスチック感丸出しなのが惜しいです。 

ケーブル長の短いタイプってなかなか見つかりませんからねえ。

これはロック機能もないので、本当に押すだけしか機能がありません。
でも、一番活躍しているレリーズです。
因みにオリ・パナ・キャノ・ニコと各社対応版持ってます。
使っているうちに、このチープ感がたまらなくなりますよ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第三次ブツ撮りシステム:

« 夏風邪 | トップページ | ソニー α7RIIがやってきた(後編) »