無料ブログはココログ

ana

  • ana

« 親の背中 | トップページ | 一階立上りコンクリート打設 »

2017年7月10日 (月)

スラブ貼り

このところ工事の進捗具合がよく分からない。

20170710a
Panasonic DMC-GF7+Leica DG Summilux15mm/1.7

6月下旬頃に型枠建て込みを施行後、そこからあまり変化が分からないのだ。

20170710b
Panasonic DMC-GF7+Leica DG Summilux15mm/1.7

一週間程前にスラブ(天井)が貼られた。
その後も行程はゆっくりだ。
まあ、実際は色々やっているのだろうがよく分からない。

20170710c
Panasonic DMC-GF7+Leica DG Summilux15mm/1.7

そして天井に鉄筋が貼られ出した。
いよいよコンクリート打設が近いのかな?

いや、まさかとは思うが既に私の気がつかないうちにセメントが流し込まれていたりして。
あー、早く型枠を取り外して、コンクリート壁を拝みたいモノである。

« 親の背中 | トップページ | 一階立上りコンクリート打設 »

コメント

実はこれだけの仕事量をするために、いろんな部分のチェックは進んでいる証拠です。レポートもマメにされていますね。
この際、建築進捗確認のためにドローンなどはいかが~でしょうか。(笑)
階段の型枠が見えますね。それが設置されれば、打設もあとすこしでしょうか。
話題はベツですが、15mmライカ単焦点は秀悦ですね。いまさら~ですが、
私も食指を伸ばそう~と考えています。

最近、昼休みは現場に顔を出して写真を撮っております。

ドローンとはいい手ですねえ。
ただ、慣れない私がいきなりやっても墜落させるだけだと思いますので、まあこのままやっていこうかと。
でも、階数が上がって上の状況が見られなくなったらドローンを練習して飛ばすと言うこともあり得なくないでしょう。
この辺りはSAKURAさんの方が実用的ではないでしょうか。

Leicaの15mmはいいですよ。
普段使いにも使えますが、現場の使用だと換算30mmではちょっと画角が足りないかも知れませんねえ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スラブ貼り:

« 親の背中 | トップページ | 一階立上りコンクリート打設 »