無料ブログはココログ

ana

  • ana

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月31日 (木)

娘と朝顔な日々9

多分、最後の朝顔ではないかと思われる。

20170831a
Olympus E-M1 MarkII+Leica DG VarioElmarit12-60mm/2.8-4OIS.

この夏のシーズン、娘の朝顔たちは摘心が効いたせいか凄まじいほどに花を咲かせまくった。
このところ開花ピークがガクンと落ちて、1週間ぶりほどにようやく花を咲かせた様だ。
このシリーズもこれで終いにしたい。

朝顔の種が妙に少ないなあと思っていたら、娘がこっそり集めているのだと聞いた。
来年も頑張りますか。
朝顔は虫が付きにくいのでスバラシイ。

20170831b
Olympus E-M1 MarkII+Leica DG VarioElmarit12-60mm/2.8-4OIS.

8月も今日で終わりとなる。
明日からもう9月だ。
直に彼岸花のシーズンに変わるであろう。

angry

今日は早朝から長男がトラブルを起こしたのでカミナリを落とした。
怒るのにもエネルギーを使うので実に疲れる。

2017年8月30日 (水)

オリンパス ハイエンドズームの噂

オリンパスはF1.2の単焦点レンズ以外に新規の新しいハイエンドズームの噂があるという。

オリンパスの新しいズームレンズはハイエンドのズームになる?
デジカメinfo

これは楽しみである。
個人的にはF2クラスの標準ズームであると嬉しいが、まあ実際にはF4あたりの100mmスタート望遠ズームが現実的かも知れない。

20170830a_2
Panasonic DC-GH5+M.ZD ED12-100mm/4 IS PRO

私は望遠レンズをあまり持ち出すことはしないので、その場合だとスルーかなあ。
しかし、もしF2クラスの標準ズームであったとしてもサイズが尋常でない可能性もあるので、コンパクト化を優先している自分としてはやっぱりこちらもスルーしそうである。

17mm/F1.2(換算35mm)はどうかなあ。
スペック次第なので早く詳細を知りたいところだ。

2017年8月29日 (火)

梁掛け

3階の型枠建込みから梁掛けに入るという。

20170829a
Panasonic DC-GH5+M.ZD ED12-100mm/4 IS PRO

建物は3階建てなので、いよいよR階のスラブ貼りに入るとか。
いや、もう入っているのかな?

20170829c
Panasonic DC-GH5+M.ZD ED12-100mm/4 IS PRO

あとコンクリート打設を行えば躯体工事はだいたい終了なのであろう。
これから職場の内装を考えなくてはならない。
いよいよ完成が近づいてきた。

20170829b
Panasonic DC-GH5+M.ZD ED12-100mm/4 IS PRO

9月に入ると仕事以外にやることがたくさん増えるので忙しくなりそうだ。

2017年8月28日 (月)

キヤノンの新型TS-E

キヤノンから新型のティルト・シフトレンズが登場するらしい。
50mm・90mm・135mmの3本だ。

20170828f

今回、各レンズで目を引いたのはやはり近接によるマクロ撮影が可能ということだ。
撮影倍率0.5倍のハーフマクロなのだという。

20170828e

以前、NikonでPC-E Micro NIKKOR45mm/2.8D EDを使用していたことがある。
ジオラマ風のミニチュア撮影をしてみたかったためだ。
しかも当時としては珍しくティルトシフト可能でありながらマクロ撮影が出来る優れものだったのだ。

20170828c
Nikon D700+PC-E Micro NIKKOR45mm/2.8D ED

今はミラーレス機などで、ジオラマ風の撮影モードが付いているため敢えてティルトシフトレンズを所持する必要は少ない。

ただ、ティルトシフトの本来持つ真骨頂は、ピント面をティルトさせて被写体をボケの少ないパンフォーカスに撮影出来たり、レンズ面をシフトさせて建築物のパースを打ち消したりと何かと便利なレンズでもあるのだ。

20170828d
Nikon D700+PC-E Micro NIKKOR45mm/2.8D ED

私はフルフレームの5D4を手放してしまったが、EOS Mを所持しているのでブツ撮り用に50mm辺りを持っていると便利かも知れない。
ただ、お値段が一本30万位するからなあ・・・・。

レンズがMFなのも問題だ。
もし将来にフルフレームのDSLRを買い直す事があったとしても、OVFを覗きながら老眼でのフォーカシングはかなり微妙だ。

キヤノンのフルサイズミラーレスが出たら考えてしまおうかなあ。

2017年8月27日 (日)

出てきた FiRIN 20mm

やっと見つかったTOKINAのFiRIN 20mm F2 FE MFである。

書斎の何処かに置いてあるのかと思っていたら、意外なところから見つかった。
玄関にある娘の靴箱からだ。

嫁さんからこんなモノが出てきたと手渡された。

20170827a

いやー、結構探しましたよ。
夏の旅行にαシステムを持ち出さなかったのは、この広角レンズが見つからないというのも理由の一つだった。

娘が恐らく保管したのであろう。
父のレンズがその辺にあったからという理由で靴箱に仕舞ってくれたのかも知れない。
当の本人は完全に記憶がない様だ。

見つからなければ真剣にFE16-35mm/F4ZAを購入しようかと考えていた矢先だったのでちょうど良かった。
あぶないあぶない・・・・。

2017年8月26日 (土)

涼しくなる季節

ここ数日、ようやく夜が涼しく過ごしやすくなってきた。

20170826a_2
Sony a7SII+Sonnar FE T*55mm/1.8ZA

ようやく夏の盛りも峠を越えてくれたようだ。

9月からまた職場の引越手続きを行わねばならない。
申請が非常に面倒である。
10ヶ月前にやったことを、もう一度繰り返しやるのはかなり苦痛だ。

どうして新規と廃止しか選択肢がないのだろう。
移転という項目があっても良いと思うのだが。

2017年8月25日 (金)

初毛虫

相変わらず暑い日が続いているが、とうとう今年初のチャドクガが実家で確認された。

20170825a
Panasonic DC-GH5+M.ZD ED12-100mm/4 IS PRO

今年は毛虫が全く出なかったので、環境がどうかしてしまったのではないかと結構心配していたのだ。

ただ、コロニーが確認出来たのが20本近くの椿のうち、僅か1本一つだけだったので例年から見れば非常に少ない年であることに変わりはないだろう。

因みに実家のチャドクガが少ない時に大量発生する傾向のあるイラガはまだ確認できてない。

このままずっとチャドクガの発生が抑えられると良いのだが、こういう時に限って来年は信じられないほど発生するからなあ。
ヤバいなあ。

2017年8月24日 (木)

痛恨のαプレミアムキャンペーン

先ほど気づいたのだが、ヤバいミスを犯してしまった。
ソニーのαプレミアムキャンペーンを期限いっぱいの今月17日までに提出するのを忘れていたのだ。

20170824a

WEB申し込みもバーコード切り取りも領収書のコピーも既に終了し、後は専用封筒に入れるだけの状態であった。

8月初旬から体調を崩して、8月の夏休みに入ったら直ぐさま準備しておこうと考えていたら、体調不良が思いのほか長引いてそのまま家族旅行に突入したのが敗因だ。

先ほど職場のクリアファイルから丸ごとキャンペーン提出資料が出てきて凍り付いた。

まあ、出せなかったモノは仕方がない。
この反省を次に生かしていきたい。coldsweats01

2017年8月23日 (水)

マイクロフォーサーズの新製品

近日中の登場が噂されている新製品のまとめがデジカメinfoさんに掲載された。

オリンパスとパナソニックの新製品に関する噂のまとめ
デジカメinfo

この中で気になるのはやはり新登場のレンズだ。
最近噂されているオリンパスの17mmと45mmとF1.2PROレンズ、そして昨年から言われているパナ製ライカ銘柄の50-200mm/F2.8-4望遠ズームである。

ライカ望遠ズームは購入するとして、オリンパスの17mm/F1.2レンズをどうするかだ。
35mm換算で約35mm/F1.2単焦点となる。

20170823a デジカメinfoさんより

うーん、悩むなあ。
コンパクトなライカ銘柄のズミルクス15mmを既に所持しているから若干被りそうだし。
F1.2が寄れて、最大撮影倍率がそこそこ良かったら前向きに考えますか・・・・。

2017年8月22日 (火)

気象情報

ついにというか、ようやく止まってくれた都心部での連続降水記録だ。
なんでもタイ記録直前だったとか。

個人的には地方への旅行も被っていたが、それほど毎日雨に困っていたというような自覚はない。
厳密な意味は除いて、文字から見た降水量0.0mmとか意味あるのかなと感じてしまう。

20170822a
Sony a7SII+Sonnar T*55mm/1.8ZA

ただ、東北地方の方ではまだまだ本格的な雨が降り続いているらしい。
こういう記録はあまり喜ばしいモノではないだろう。
葉物野菜などは長雨の影響を受けやすい。

rain

最近、色々な気象情報が次々と入ってくる。
こういうご時世なので、昔の様にラジオやテレビの前で待ちながら得る情報ではなく、自らが必要としている様々な情報をこちらの都合で必要とする時にリアルタイムで手にすることができる。

便利な世の中になったモノだなあと感じると同時に、不必要な情報や真偽の怪しい不安をかき立てる様な情報も入ってくるので面倒でもある。
まあ、それらを差し引いても得られる情報は重要なのだが・・・・。

2017年8月21日 (月)

3階壁配筋

お盆休みの後から3階の工事が始まった。
外部型枠建込と壁配筋だ。

20170821a
Panasonic DC-GH5+M.ZD ED12-100mm/4PRO

工事の進捗状況から4日ほどの遅れが出ている。
まあ8月中旬まで雨の日が多かったからなあ。
8月に入ってからの連続雨日が更新中らしい。

20170821b
Panasonic DC-GH5+M.ZD ED12-100mm/4PRO

明日からの内部型枠建込み準備だろうか。
パネルが次々と運び込まれている。

20170821c
Panasonic DC-GH5+M.ZD ED12-100mm/4PRO

この日は結構晴れていたが、都心部で僅かに降雨したという。
明日降ると都心部での8月降雨最多タイ記録になるとか。
雨日は確かに多かったが、実感として連日というイメージはあまり湧かないのう。

2017年8月20日 (日)

赤いサンダル

今日で夏休みも終わりである。
なので最後は不思議シリーズで締めたいと思う。
このシリーズはアクセス数が落ちるので私としては怖いパターンである。

20170820a
Panasonic DC-GH5+Leica DG Vario-Elmarit12-60mm/2.8-4OIS.

以前の仕事場のことだ。
そこの私の仕事スペースは、比較的大きい部屋の中央を仕切りによって区切られている。
私のデスクはそのしきりに付けるよう配置されていた。
仕切りの両端は開いており、通路として活用している。

通路の片方側はカーテンが掛けられ基本的には出入り禁止となっており、もう一つの通路からスタッフが書類を持ってくるのだ。
つまり私に用事があるときは、カーテンの隙間にスタッフの歩くシューズが見えたのち反対側の通路から顔を出すというパターンになっている。

20170820a
Sony a7RII+Distagon T* FE35mm/1.4ZA

15年くらい前の春のとある日、あまり忙しくないので卓上で雑務をこなしていた時にカーテンの隙間から子供の履く赤いサンダルが走り抜けるのが見えた。
仕切りの通路側には暇を持て余しているスタッフが立っていたので、ここまで入り込んでしまった子供に声かけして室外に出してくれるだろうと思っていたのだが、一向に動く気配がしないため私からスタッフに声をかけた。
その時、そのスタッフも同時に私に声をかけてきた。

そちらに子供が行かなかったか?というのが双方の言い分だ。

要は、私からは仕切りの向こう側を走り抜ける子供の履いた赤いサンダルが、スタッフからは反対のカーテン側を抜けていった黄色い服を着た女の子を見たと言うことだった。

もちろん、そんなモノはコチラに来ていない。
スタッフもそう言っていた。

まあオチのない話なのだが、個人的に不思議なことは聞く系が多かったが、この時初めてらしいモノを見た。
信じてはいないのだが、やっぱり体験すると気になる。
それが音系であってもだ。

因みに見えた場所は、解体時に現れた井戸の場所と一致している。
なんか怖いのう・・・・。

2017年8月19日 (土)

最後の清流荘

まあ、色々あったのでもうここの宿は最後にしようかなあと思う。

20170819a_3
Oylmpus E-M1 MarkII+Leica DG Vario-Elmarit12-60mm/2.8-4OIS.

子連れ旅行としては、この宿にプールがついているので非常に便利であったが、嫌な思いをしてまで宿泊するお宿ではない。
プール付きお宿は場所さえ変えればいくらでも見つかるだろう。

20170819b
Oylmpus E-M1 MarkII+Leica DG Vario-Elmarit8-18mm/2.8-4

娘は海を希望していたので再び黒船号である。
あたちはお船じゃなくて泳ぎたいのヨと駄々をこねるが、今回は海水浴を対象に来たわけではないので何とか取り繕って誤魔化した。
もう、この船に何回乗ったかなあ。

20170819c
Oylmpus E-M1 MarkII+Leica DG Vario-Elmarit8-18mm/2.8-4

この日は運良く曇り空。
晴れていたら洒落になっていなかっただろう。

20170819d
Oylmpus E-M1 MarkII+Leica DG Vario-Elmarit12-60mm/2.8-4OIS.

目玉であるカモメの餌付けもこの日は駄目だ。
近づいてくるのはトンビばかり。
怖いのう。

20170819e
Oylmpus E-M1 MarkII+Leica DG Vario-Elmarit12-60mm/2.8-4OIS.

途中、歩いて下田駅まで戻った。
帰り際の国道脇に富士ホテルという廃ホテルを息子が見つけた。
ツタが部屋の中まで入り込んでいる・・・・。
雰囲気出てますねえ。

20170819f
Oylmpus E-M1 MarkII+Leica DG Vario-Elmarit12-60mm/2.8-4OIS.

下田は何度も来てるのでもう見るものがあまりない。
なので最近は午前中のイベントが終わり次第に東急の上にあるファッションセンターしまむらで娘の衣類を購入し、その後に網元料理に直行するのが定番だ。
我々は何のために下田に来ているのか・・・・。

20170819g
Oylmpus E-M1 MarkII+Leica DG Vario-Elmarit12-60mm/2.8-4OIS.

食事後は宿に戻ってプールというパターンもルーチン化されている。
こうして好きなだけ遊ばせておくと・・・・。

20170819h
Oylmpus E-M1 MarkII+Leica DG Vario-Elmarit12-60mm/2.8-4OIS.

後は夕食時まで勝手に寝てくれるので親としては非常に楽である。
部屋の一室に布団を常備置いてくれたのは本当にありがたかったなあ。

20170819i
Oylmpus E-M1 MarkII+Leica DG Vario-Elmarit12-60mm/2.8-4OIS.

食事は海鮮主体で結構美味しい。
板前さんも何回か変わったので色々楽しめた。
一度、京都の板前さんがいらしたらしいのだが、かなり薄味で金目鯛料理としてはアバンギャルドに楽しめたことも。

20170819j
Oylmpus E-M1 MarkII+Leica DG Vario-Elmarit12-60mm/2.8-4OIS.

最終日は列車の発車時刻まで、いつもの吉田松陰ロードの探索である。
ここは足湯も入れるので探索後に足を癒やせるのがスバラシイ。

20170819k
Oylmpus E-M1 MarkII+Leica DG Vario-Elmarit12-60mm/2.8-4OIS.

この日は真夏の晴れ日となったのだが、私以外汗ふきタオルを誰も持っていなかったので、その一枚を巡り激しい争奪戦になった。

今度から人数分用意しておくか・・・・。

2017年8月18日 (金)

夏の伊豆下田2017 帰宅

昼過ぎに向こうを発って、夕方に自宅に帰宅した。
出発当日はどしゃ降りだったが、滞在時と復路は天気が安定しており助かった。
傘の荷物だけ臨時に増えたが。(私担当)

20170818e
Olympus E-M1 MarkII+Leica DG Vario-Elmarit12-60mm/2.8-4OIS.

まあ、お宿はいつもの清流荘。
個室露天も付いた個人的に贔屓にしているお宿なのだが、お宿出発時に嫁さんが嫌な思いをしたとご立腹だ。

20170818f
Olympus E-M1 MarkII+Leica DG Vario-Elmarit12-60mm/2.8-4OIS.

私自身も今回はスタッフによりかなりサービズにムラがあるように感じることがあった。
オーナーが変わった時期もあったが、サービスが落ちて上がって今回急激に落ちたようだ。
20数年毎年利用させてもらっていたが、そろそろ潮時ですかねえ。
新規開拓をしてみますか。

20170818g_2
Olympus E-M1 MarkII+Leica DG Vario-Elmarit12-60mm/2.8-4OIS.

カメラは結局ボディをオリンパスのE-M1MarkIIを、レンズはパナのバリオエルマリートシリーズをチョイスした。

やはり子供の手を引いた状態での撮影には強力な手振れ補正機構が必要と考えてのことだ。
ただ、半分は次男坊が持って撮影しまくっていた。
「お父さん、このカメラ凄くいいねえ」と、小6でも完成度の高さに気づいていたようだ。

20170818h_2
Olympus E-M1 MarkII+Leica DG Vario-Elmarit12-60mm/2.8-4OIS.

ふむ、おまえもその良さに気づくとはなかなかだな。
でも、そろそろいい加減に返して欲しいのだが・・・・。

2017年8月17日 (木)

こえだちゃん

今、うちの娘でブームになっているのが"こえだちゃん"だ。

20170817a

何処が琴線に触れたのか不明だが、取り敢えず私の顔を見ると「こえだちゃんと木のおうち」を買って来て欲しいと常に哀願される。
先月までキラチェンりかちゃんだったのに。
個人的には買ってあげたいところなのだが、嫁さんから何でも買い与えることをしないでほしいと注意を受けている。

20170817b

とは言うものの、やっぱり娘の喜ぶ顔が見たいので旅行用として、廉価な"こえだちゃんとおうちバッグ"を購入しておいた。
まだお披露目はしていないので旅行中に出す予定である。
これで往復路中の電車内で騒ぐことはなくなるのではないだろうか。

20170817c

スタッフに聞いたらこえだちゃんのパパママは鉄則ですよと言われたので追加した。
因みに娘の一番のお気に入りはアゲハちゃんだとか。

20170817d

嫁さんに言わせると、これは真のこえだちゃんではないという。
こえだちゃんとは・・・・、と語りが入りそうだったので適当な所で相づちを打っておいた。
女子道は奥が深いのう・・・・。

2017年8月16日 (水)

夏の伊豆下田2017 出発

2泊3日を予定しているのであるが、どうやら天気があまり良くないらしい。
まあ、プールのあるお宿なので子供たちも「ある程度は」納得してくれるのではないだろうかと期待している。

頭痛の方も「ある程度」改善してくれたのでなんとかなりそうだ。

20170816a
Olympus E-M1+M.ZD ED12-40mm/2.8PRO

ところでまだカメラを決めていない。笑
もう出る直前にインスピレーションで選ぼうかと思っている。
今のうちにバッテリーを充電しておく必要があるなあ。

20170816b
Olympus E-M1+M.ZD ED12-40mm/2.8PRO

ところで最近ブログの更新が滞っている。
まあ今に始まったことではないのだが、先週後半はかなり体調を崩していたせいかモチベーションを失っていた。

このところようやくモチベーションの改善が見られてきたので書く気満々なのであるが、問題は旅行先にネット接続できる環境があったかどうかだ。
ない場合はブログをアップしたくても不可能だ。

うーん、確かあったようななかったような・・・・。
一応、モチベーションがあるうちに予約の記事をアップしておきましょう。

ネット設備がなければそのまま予約記事が、あれば旅行の記事がアップされると・・・・。

2017年8月15日 (火)

旅行前日の悩み

明日から家族旅行である。
大学生の長男は用事があるので欠席だ。
嫁さんは残念がっているが、まあ成長過程のイベントであろう。私もそうだった。

20170815a
Canon EOS 5D MarkIII+EF24-70mm/4L IS USM

さて、旅行と言えばこのちぇり小屋ブログだとカメラの選定で悩むところなのだが、今回も多分に漏れず悩んでいる。

20170815b

やはりどのマウントを選ぶかなのだが、順当に行くと先月購入したばかりのソニーEマウントのa7SIIと行きたいところだが、バッテリー消耗の欠点と未だレンズが不揃いということからちょっと考えている。

20170815c

個人的にはパナのGH5なのだが、旅行に最適な12-100mm/4の能力を十分に発揮できない可能性がある。
VE12-60mm/2.8-4だと、望遠がちょっと厳しい。
VE50-200mm/2.8-4が未だ未発売なのが痛い。

20170815d

となるとオールラウンドに無難にこなせるE-M1m2となるのであるが、4K動画時ではGH5にしておけばなあと後悔すること間違いない。
しかし、最強の手振れ補正機構は子連れにとってなくてはならないものであろう。

20170815e

んー、悩むなあ。
どれにしようかなあ。
取りあえず起きたら決めよう。そうしよう。

2017年8月14日 (月)

墓参り

当方は新のお盆(7月)で既に事を済ませているのだが、嫁さんは旧のお盆(8月)を重視しているのでもう一度お墓参りに行かねばならない。(笑)

20170814a
Panasonic DC-GH5+Leica DG Vario-Elmarit12-60mm/2.8-4OIS.

私としては1回で済ませたいところなのだが、ご先祖様を想ってのことであろうから好きなようにさせている。

まだ頭痛はガンガンしているが、家にジッとしていても逆にメンタル的に参ってしまうような気がするので思い切って外に出た。

20170814b
Panasonic DC-GH5+Leica DG Vario-Elmarit12-60mm/2.8-4OIS.

やはり東京は新の盆がメインなのか仏花を扱っている花屋さんがどこも休みなので、今日は掃除だけにしておこう。
車も心なし少ない気がする。

因みに今日は家族みんなでチャリできた。
私も久しぶりのカメ六さんだ。
上り坂を漕いだら、太ももにピキッと嫌な痛みが走った。
完全な運動不足だなあ。またチャリで走ろう。

2017年8月13日 (日)

夏休みスタート

せっかくの夏休みなのに、非常に体調を崩してしまったちぇりたである。
どのくらい悪いかというと、日曜日の今日は六割以上を布団の上で過ごしている状態である。

20170813a

しかし、娘はそんな私の不調など意にも介さず遊べ遊べと大騒ぎである。
せっかくの夏休みであるから、せめて娘にはいい思い出を作ってやりたいと命を削る思いで頭痛の激しい体にむち打って外へ遊びに出かけた。

20170813b

娘のご希望はストライダーだ。
公道での走行は駄目なようなので、敷地内で走らせるが目を離すとすぐに公道へ出てしまう。
しかし、いつの間にこんなに上手になったのだろう。
前まではサドルに座ることも怖がっていたのに。

20170813c

次男坊が結構指導をしてくれているようだ。
このあたりは親が色々口出しをせずに、弟妹同士とのコミュニケーションを大切にしたい。

2017年8月12日 (土)

甲子園出場

息子の卒業高校が甲子園に出場した。
在学中に出られれば良かったのであるが、卒業直後に出場とは残念である。

当家では未だ在学中に甲子園へ行けたものはいない。
皆、入学前か卒業後ばかりである。

20170812a
Nikon DF+AiAF Zoom-Nikkor24-85mm/2.8-4D

さて、甲子園となると寄付金である。
早速、息子の学校から寄付金をお願いしますという振込用紙が届いたのだ。

ふーむ・・・・。
職場スタッフの出身校は甲子園常連のせいか寄付金は数千円だったというが、ちょっと息子の高校は高いなあ・・・・。
まあ卒業させてくれたのだし、数口は入れておかないとなあ・・・・。

見に行きたい気持ちもあるが、甲子園はちょっと遠いなあ。

2017年8月11日 (金)

学習能力

先日アルコールによって手痛い目に遭ったのであるが、今日は何とか調子が良いようだ。
嫁さんから久しぶりに家族みんながそろったので懇意のイタ飯屋さんに行きたいという希望があった。

昨日飲んだばかりであるが、家族サービスも重要なので連日となるが今日も外食と相成った事は仕方のないことだろう。

20170811a
Panasonic DMC-GF7+Leica DG Summilux15mm/1.7

頭痛も消えていたので大丈夫だろうとアルコールを少々頂いた。
だが、やっぱり飲むと沸々と頭痛がぶり返してくる。

学習能力がないなあ・・・・。
暫く禁酒である。

2017年8月10日 (木)

頭痛

数日前から頭痛がひどい。
特にアルコールを飲むと悪化するようなので、血管拡張由来のようだ。

20170810a
Panasonic DMC-GF7+Leica DG Summilux15mm/1.7

先日の夜は旧スタッフが職場に復帰したいとのことで、現スタッフらを集めた緊急の最高会議幹部会が執り行われた。
まあ、早い話が飲み会である。

当然、そこにも旧スタッフを呼び出して固い話は無しでという無礼講のパターンで飲み会が続いた。
お開きになってからもどうも調子が良くない。
木曜は休みなので2連休でしっかりと体調を整えておきたい。

2017年8月 9日 (水)

いつもと違う夏

台風5号は関東直撃コースから外れたために暴風雨にさらされることはなかったが、通過コースの地域では色々大変だった様だ。

20170808a
Sony a7SII+Sonnar T* FE55mm/1.8ZA

一過というわけではないが、こちらではそれなりに晴れてくれた。
低気圧に引っ張られて若干雲が目立つが。

20170808b
Sony a7SII+Sonnar T* FE55mm/1.8ZA

今年の夏はちょっと実家の庭に異変を生じている。
蚊こそ例年以上の密度を保っているが、今年はチャドクガの発生が全く見られないのだ。
喰われた葉の形跡すらない。

春前にチャドクガの卵塊を処分する作業をおこなったが、殆ど見つけられなかった。
まあ、卵塊の少ない年は確かにあったが、シーズンになると取りこぼしからそれなりの数が発生してくる。
だが、今年はまだ一つのコロニーすら見つけられていない。

20170808c
Sony a7SII+Sonnar T* FE55mm/1.8ZA

今年の夏はいつもと異なる。
越冬する卵を産む時期から考えて、建物の工事が影響しているとも考えにくい。
いったいどうしてしまったのか。

他の地域ではどうなっているのだろうか。
非常に気になる。

2017年8月 8日 (火)

台風5号

先月の今頃に3号がやって来たということで台風準備に勤しんでいたが今回は5号が接近中だという。
しかもカテゴリー5だとか。

20170807a

また縦断コースっぽいなあ。本当に困る。
首都圏は日が暮れてから本格的に降り始めた様だ。
午前中にはある程度上がってくれるようだが、最近は予想もあまり当てにならないので話半分程度に聞いている。

20170807b

しかし5号の迷走っぷりが目立つ。
5号がチンタラしている間に台風は現時点で11号まで出来たとか。

typhoon

うちのスタッフに長崎出身の女性がいるのであるが、彼女に言わせると最近の東京で体感する台風は"真の台風"ではないとのことだ。

やっぱり台風は恐ろしい・・・・。

2017年8月 7日 (月)

二階立上りコンクリート打設

20170807c
Sony a7SII+Sonnar T* 55mm/1.8ZA

普段はシートでシールドされているために何が行われているかまるで分からない状況だが、今日の騒音から何が行われているかなんとなく分かったのでカメラを持ち出し撮影スポットへと向かってみる。

20170807d
Sony a7SII+Sonnar T* 55mm/1.8ZA

おー、やってるやってる。
二階部分のスラブ貼りもいつの間にか仕上がっている様で、コンクリート打設も半分は終了した感じだ。

20170807e_2
Sony a7SII+Sonnar T* 55mm/1.8ZA

今日は夕方以降から天気が崩れるという。
コンクリートを流し込んだ直後に大雨が降っても大丈夫なのだろうか。

そう言えば基礎コンクリート打設をしたときも大雨が降っていたなあ。
意外と平気なモノなのだ。

2017年8月 6日 (日)

画力

最近、3歳の娘の画力が急激にアップしている。
幼稚園という組織で影響を受けているのが原因だろう。

20170818a

これは幼稚園に入った当初の頃の絵だ。
右端に人らしきものが描かれている。

20170818b

これが暫くすると顔に目鼻口が描かれてバランスも取れてきている。
髪のイメージも分かる。
驚くべきは服に柄が描かれていることだ。
今までの息子たちにはなかった現象だ。さすが女児である。

20170818c

先日にはここまで書くようになってきた。
髪のボリュームが少ない右は父、左は自分だという。
ついにイヤリングや靴まで描き始めた。
りかちゃんの影響が大きいかなあ。

最近は文字も覚え始めたので色々書いてくれるが、何故か私の横にハートと一緒にADHDと描かれている。(笑)
何故ADHDと・・・。
あと髪はもう少し多い気がするなあ。

20170818d

私は子供時代から結構絵心を持っている方だと思う。
学生時代は世界堂で本格的な道具を揃えたこともあった。
嫁さんもそこそこ画力を持っている。

だが、上の息子たちはどうやら絵心は持っていないようだ。
しかし娘にようやくその影響が出たのかも知れない。
まあ暫くしたら全然普通でしたということもあり得るので、静かに見守っていきたい。

因みに最も遺伝で引き継ぎやすいのは音楽性だとか。
絵はかなり低いとのことだ。
確かにそんな気がする。

2017年8月 5日 (土)

認知症予防

私は大学生の頃から宵っ張りであった。
試験前などは、かなりこれで助けられたことも数多くあったが、この年齢になると宵っ張りの利点はあまりない。
残務処理を片付けられる長所があるが、結果的に自分の時間をちょっと増やす程度である。

20170805a
Sony a7RII+Distagon T* FE 35mm/F1.4ZA

最近、慢性的な睡眠不足は認知症を引き起こす要因の一つと言われるようになった。
自分でも寝不足のリスクは知っていたのだが、惰性でついダラダラ引きずってしまっていたのだ。

先日、嫁さんからも夜更かしに気をつける様に注意された。
確かに僅かな時間を得るためとしては被るリスクが大きすぎる。

と言う訳で、今日から早寝というか普通の時間に寝ることを敢行することにした。
今更感はあるものの、今からでも予防しておこうと思う。
家族に迷惑はかけられないからなあ。

因みに私の父も宵っ張りだったが、確かに最近ちょっとヤバく感じる。(笑)
まあ関連性はどうあれ、最近風邪が治りにくく感じるので体力の改善からも睡眠時間は十分に取ることを意識した方がいいであろう。

2017年8月 4日 (金)

FiRIN 20mm F2 FE MF が見つからない

どうしたことか、ここ何週間かa7SIIに取り付ける単焦点の20mmが見つからない。
TOKINAのFiRIN 20mm F2 FE MFだ。

20170804a

次の記事を書こうと思ったら、職場の何処にもない。

外に忘れるケースはなかったので、多分実家か私の自宅かの何処かにあると思われる。
さて、どこでしょう。

以前にもカメラシステムを見つけられなくなったことがある。
ひとつはは幼い次男坊に仕舞われてオットマンの中から出てきた。
もう一つはチェリーの食卓に敷いてある布の下から出てきた。

いずれにしても私の不注意である。
今度はどこかな・・・・。

多分・・・・自宅書斎の山用品を乱雑に入れている部屋角の段ボールが怪しい。
犯人は・・・・・いつもそこでおもちゃに使えるものを探して出し入れしている・・・・娘?

帰って確認しよう。

2017年8月 3日 (木)

FE 100mm F2.8 STF GM OSS(スペック)

このレンズがあったからSONYのEマウントを考えてみたと言っても過言ではないと思う。

20170803a

ミノルタ時代から気になっていたSTFレンズだ。
スムース・トランスファー・フォーカス(STF)は中心部から外周にかけてNDフィルターのグラデーションがかかった様な特殊フィルター(APD)である。

20170803j

このAPDのおかげで非常にクセのないキレイなボケを生じさせることが出来るレンズなのだ。

20170803b

サイズは85.2x118.1mmと、100mm/F2.8レンズとしては大柄だ。
重量も700gとヘビー級である。

20170803c

レンズ構成は10群13枚。
非球面レンズ1枚、ED(特殊低分散)ガラス1枚、そして5群目にアポダイゼーション光学エレメント1枚という組み合わせだ。

20170803d

フィルター径は72mm、絞り羽根は奇数11枚となかなかゴージャス。
インナーフォーカスなのでフォーカシング時に全長が変化することはない。

20170803e

鏡胴の作りはGMレンズらしく高品位に感じる。
若干、本体がプラスチッキーに感じなくもないが、ひょっとしたらカーボンファイバー製なのかなと自分に言い聞かせればそれっぽく見えてくるから不思議だ。

フォーカスリングの作りは好みの感覚だ。

20170803f

このレンズには手振れ補正機構が付属している。
ボディ内の手振れ機構とリンクさせることでより強力な補正能を得ることが出来るという。
補正能の切れ味は・・・・、最新のパナ製Dual I.S.2よりは若干低いかな?
今までのDual I.S.だったら完全にソニーの方が上だった。まあ開発時期から見ても妥当と思われる。
因みに最強はオリンパスの5軸シンクロ手振れ補正で間違いないだろう。

20170803g

さて、このレンズの目玉であるSTFなのであるが、APDフィルターを使っている以上レンズが暗くなってしまうのは仕方のないことだ。

レンズそのものはレンズ口径と焦点距離によって決まるF値2.8となっているが、APDからの光量損失による露光ではT値が5.6となる。
カメラ内表示ではT値はF値で表されるため、開放でも液晶上はF5.6と表示される。

T値絞りリングは適度なクリック感があり使い勝手が良い。
動画用にクリック感をOFFにすることもできる。

20170803h

最短撮影距離は85cm、最大撮影倍率は0.14倍である。
まあ、程々な100mmレンズだ。

ところがこのレンズにはマクロ切り替えリングが付いている。
これをマクロ側にすることで、最短撮影距離は57cm、最大撮影倍率は0.25倍と100mmとしてはかなり寄らせることが可能なのだ。

20170803i

最後にフードである。
出来れば花形フードにして欲しかった。
取り付けるとかなり大柄なレンズになる。

まあ、仕方ないか。

20170803k ソニーサイトより

ミノルタのSTF135mmはMFレンズだったが、これはSTFのAFを可能にしてくれた夢のレンズである。
しかもマクロモードまで付いたおまけ付きだ。

Nikonマウントを所持していたときもDC Nikkor105mmで楽しませてもらったが、各マウントにこのような特徴的なレンズがあることは良いことだ。

今のところ所持するEマウントレンズの中で最も最大撮影倍率の大きなレンズだ。
直に90mmのマクロレンズを手に入れると思うが、それまでは花に娘にと近接撮影で活躍してくれているレンズなのである。

来年はこれで桜を撮りたい。

2017年8月 2日 (水)

ネコとM5.5

夜遅くに残業をしていたときだ。
ユラユラとイヤな感じの揺れがあることに気づいた。

あー、これはヤバいヤツだなあと感じながら、足早に崩れるモノが少ない安全な部屋に移動した。
スタッフはもう何時間も前に帰宅しているので職場には私一人しかいない。

不安に駆られてネットで強震モニタを確認するが、サイトにアクセスが集中してしまったのかレスポンスが悪い。
早々に諦めて取り敢えず揺れが収まるのを待った。

20170802

結果的に震源は茨城県北部、震源は10kmでM5.5であった。
やはり震源が浅いとあの嫌な揺れになるのだ。

6年前の大震災と以後に続いた大きな余震の感覚はまだ体にしみこんでいる。
この感覚は忘れてしまうものだろうかと心配していたが、それは杞憂の様だ。
早めに仕事を切り上げて自宅に帰ると、"2秒でにゃんこ"ではないが3~4秒でチェリーがいつも鳴いて迎えてくれる。

20170802b
Sony a7RII+Sonnar T* EF 55mm/1.8 ZA

今日は何気にまとわりついてずっと鳴いていた。
お前も怖かったのか。あの震災ではお前もスゴく怯えていたもんなあ。
ネコと気持ちが共有出来た気がして凄く嬉しく感じたのだ。

それじゃあ一緒に寝ようと寝室に抱いて連れて行ったら、途中で「餌だろ常考」という感じで不機嫌そうに鳴かれてしまった。

そうだよな、いつもお前は私が帰るとまず餌だもんな。今日は遅かったからなあ。
チェリーにカリカリ餌を与えたあと、寝室の布団で彼が甘えに来るのを暫く待っていたが結果的にこの晩は来なかった。

まあネコだし、こんなもんであろうなあ。

2017年8月 1日 (火)

a7SII ファーム3.0

新製品では滅多にないが、発売後に時間が経過しているモデルはやっておかねばならないことがある。

ファームアップだ。

20170801g

a7SIIは発売から2年近く経過しているので、ファームもそれなりの回数が更新されていることだろう。
取り敢えず本体ボディを調べるとVer.2.10となっている。

20170801a

ソニーの公式サイトで確認すると今はVer.3.00なのだという。
デジタル媒体は可能な限り更新しておいた方が吉だろう。
これはファームアップを行わねばならない。

早速、ファームのやり方を確認するのだが・・・・

20170801f

なんと、ソニーのa7シリーズはオリンパスの様にPCにケーブルを繋いでファームを行う例の面倒なやり方なのだという。
これは参った。
RX1の時もそうだったかなあ・・・・。

まあ、ソニーの方法に抗ったところで何の解決にもならないため早々にケーブルを用意しようとするが困った事が生じた。
今、本体の箱は実家の自室押し入れにある。
つまりこの作業を行っている職場には純正ケーブルがないのだ。

20170801h

なので臨時に他社正ケーブルを用意した。
ボディ本体のコネクタ端子を確認するとどうやらUSBマイクロBのようだ。
丈夫そうで信号損失の少なそうな短いヤツにする。

念のため、DCカプラーで電源の確保はしっかりとしておく。

20170801c

と言う訳で早速ソフトを展開し、Surface Pro3とa7SIIを件のケーブルで接続して開始である。

20170801d

んー?妙に時間がかかるなあ。
純正ケーブルでないために時間がかかっているのかなあ?

20170801i

とは言え、キャンセルすることも出来ないのでひたすら待つしかない。

不安になるほどの時間をかけてようやくファームが終了した様だ。
純正ならもう少し速かったのだろうか。
今度からケーブルは純正にしておくか・・・・。

20170801j

本体を確認するとキチンと"Ver.3.00"になっている。
これで一安心だ。

20170801b

しかし、このファームプログラムは名前からすると一回毎の使い捨てなのだろうか。
もったいない感じもするが、プログラムなので非エコという訳でもなさそうだ。

ソニーは割り切っているなあ・・・・。

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »