無料ブログはココログ

ana

  • ana

« 娘と朝顔な日々9 | トップページ | 他社製バッテリー »

2017年9月 1日 (金)

ミラーレスのバッテリーチャージャー

最近、ミラーレスがカメラのメインになってからバッテリーの充電回数がかなり増えたように感じる。
特に主力のα7は著しい。

20170901a

DSLRの時は、ここまでバッテリー残量に気を使うことなどなかった。
オリンパスのE-3を使っていた時、友人との旅行にバッテリー残量を気にせず持ち出したら3枚しか撮影出来なかった事があったほどに、残量に気を使うことは少なかったのだ。

ところが、背面液晶のライブビューがメインであるミラーレスは、動画撮影も楽なことからそのバッテリー消費ペースが半端でなく、カウントダウンの如く減っていくバッテリー残量に気を使いながらの撮影になってしまうのは仕方のないところであろう。

20170901b_2

対処方法は一応ある。
とにかく予備バッテリーを確保しておくことだ。
いくつあれば良いかというのは、個人の使用頻度に因るところが大きいのでなんとも言えないが、取り敢えず私は二つ確保している。

20170901c

ところがバッテリーは複数あってもチャージャーが一つだと何かと不便である。
夏旅行出発直前時にもどのカメラを持って行くかで並べて思案していた時、チャージャーを職場に置いてきたしまったせいでいきなり候補から排除される機種もあった。

まあ、カメラを保管する状況にも因るであろうが、チャージャーも複数あった方が私的には非常に便利なのである。
因みにバッテリー本体は今までの経験からいつも純正を選ぶ様にしている。

20170901d

と言う訳で、各社各々のバッテリーチャージャーを用意する。
純正はお高い。
全部合わせると結構な金額になるので、サードパーティーのお安い廉価チャージャーで良いだろう。
同時に二つ充電出来るタイプが便利なのでそれをチョイスした。

20170901e

気になったのがバッテリーへの過充電だ。
チャージが終了したにも関わらず、充電を続けるタイプだと純正バッテリーの寿命を縮めてしまう可能性がある。
また、短時間でチャージが完了するのもちょっと心配だ。

しかし、そんなことを気にしすぎると何にも出来なくなるので、取り敢えずはバッテリーそのものは純正を、チャージャーはサードパーティーということで統一しましょう。
チャージャーのどちらかを自宅に、もう片方を職場に置いておけば完璧だ。

20170901f

しかし、同一メーカーでは機種によってはバッテリーを統一するところが出てきているのはありがたく感じるが、やはり複数メーカー持っていると全て違うので大変だなあ。
一応、USBケーブルの色で識別できるようにしておいた。
こういったところをグローバルスタンダードである程度の数の統一規格にして貰えると本当に嬉しいのだが。

ミラーレスは4K動画対応などからある程度の性能をもつメモリーカードでないとカメラとしての機能を十分に発揮出来ないレベルまで来たのだが、バッテリーも使用する消費量から予備バッテリーにまで気を使う様になってきましたか。

まあ、日本メーカーは省電力化はお得意のようなので、なんとか使い勝手をもう少し改善してもらたいところである。

« 娘と朝顔な日々9 | トップページ | 他社製バッテリー »

コメント

バッテリーとチャージャーは純正品を使うことにしているので、調べていませんでしたので、サードパーティーのチャージャーがUSB給電になっていることを知りませんでした。便利そうですね。

Sonyのカメラ(一部)は、本体内充電やUSB端子からの給電に対応しているようで、流石家電メーカーのカメラですね。カメラメーカーも見習って欲しいです。

※写真c純正チャージャーの写真が見えませんが。。。

私も今までは双方純正でそろえていたのですが、サードパーティーは二つ同時の給電が可能なので便利ですね。
ただ、二つ同時給電は電圧に2.1A必要なようです。

仰るようにサードパーティーはUSB端子(MicroB)で統一されていますので、管理がとても楽ですね。

製品レビューをみても頻回使用によるバッテリーのダメージは見られないようなので、思い切ってチャージャーのみ購入に踏み切りました。

※写真は貼り忘れです。
後で追加しておきますね(汗)

これ、いいですね~ メーカーが違っても1つでチャージできるんですか?
パナが2種類にオリンパス、リコーさんとニコンとチャージ機で収納も大変
です。テレビ台の下に入れているので、妻からの小言もうるさいです・・・(笑)

所持カメラのバッテリー型番が合っていないとチャージャーで充電できませんから気をつけてください。
サードパーティー充電器を接続するUSB部分が共通というだけで、この充電器1つで全ての他社製バッテリーに対応している訳ではないです。

あくまでも各社各カメラ各々に対応したチャージャーですから、写真の通り私のカメラボディ4つに異なる専用チャージャー4つを用意してあります。

SAKURAさんの置かれている状況は私も同じですので、気持ちは痛いほど分かりますが、残念ながら現状で1つの充電器から全てを賄える方法は今のところありません。

これはあくまでも、お高い純正チャージャーの代わりに便利に複数同時にチャージ出来る廉価充電器もあるよという記事ですので、充電する場所がご自宅のみであれば現状を維持されるのが最も現実的だと思います。
ただ職場でも充電したいという事になると、非常に便利なアイテムとなります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミラーレスのバッテリーチャージャー:

« 娘と朝顔な日々9 | トップページ | 他社製バッテリー »