無料ブログはココログ

ana

  • ana

« 中秋の名月 2017 | トップページ | ソニーの新20mm F2.0の噂 »

2017年10月 5日 (木)

内装プラン

とうとう床や壁紙などを決めるところまで工程は進んできたのだ。

20171005a

早めに決定するようにと兄から資料を手渡されたので、早速スタッフをファミレスへ連れ込んで夕飯を摂りながら作戦会議である。

20171005b

現場責任者とデザイナーの方に職場のイメージに沿った何通りかの組み合わせサンプルを作っていてもらっていたので比較的サクサクと決まっていく。

が、各スペースの費目の種類を決めて進むと、色の組み合わせや材質から再考の必要性が出てくるのでやり直しを繰り返す。

デザートを食べ終えた次点で、取り敢えず各スペースの床だけでもと半ば強制的に決定した。
巾木、腰パネルと壁紙&天井のクロスは次回である。

間に合うか?

« 中秋の名月 2017 | トップページ | ソニーの新20mm F2.0の噂 »

コメント

だいたいの顧客はこの作業が好きで、何度も繰り返し付き合わされる
事が多いです。こだわり~をもつのはいいですが、意外にアンバランス
なことが多くあります。専門技術者にある程度、まかせるのも必要だと
思います。楽しみ~と思ってくれればいいのですが。

こういうことは王道で進めるのが一番無難ですよねえ。

以前、友人が結婚式を挙げるときに、人とはちょっと違うお洒落な式を挙げるから楽しみにしていて欲しいと言われたことがありました。
結果はある意味悪い方での驚くべき式になりまして、未だにその話題を振るとお願いだからその話はしないで欲しいと真顔で釘を刺されます。

その一件から私の時は至極普通の式を挙げまして、大多数一般の人が選ぶルーチンに準じたものは、ある意味無難に余計なものがそぎ落とされそれなりに洗練されているのだなあと感じたものです。

話が戻りますが、この内装プランも専門の方が組み立ててくれたサンプルをベースに決めております。
なので多分大丈夫なのではないかと。(^^)

サンプルは【ナチュラル系】【シック系】でいくつか作られています。
個人的には職種から明るいナチュラルがいいなあと思うのですが、人によっては傷の視点、掃除の視点、衛生面での視点と重きを置く拘りの部分が異なりますから、家族&スタッフらと妥協と強制を取り混ぜて専門の方にチェックして頂き無難にまとめ上げるしかないですねえ(^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内装プラン:

« 中秋の名月 2017 | トップページ | ソニーの新20mm F2.0の噂 »