無料ブログはココログ

ana

  • ana

« LUMIX DC-G9 | トップページ | 足場解体 »

2017年11月 9日 (木)

LEICA DG ELMARIT 200mm F2.8 POWER OIS 発表

パナソニックからLeica Vario Elmarit50-200mmでなく、200mmのElmaritが発表されてしまった。

パナソニックが「LEICA DG ELMARIT 200mm F2.8 POWER OIS」を正式発表
デジカメinfo

換算400mmを誇るこの高性能単焦点レンズは年明けの1月に発売されるという。

20171109a

全長174mmというので、35mm版の428から考えると信じられない様なサイズだ。
重量も1245g、フィルター径は77mm。
気になる最短撮影距離は1.15m、最大撮影倍率は0.2倍。
1.4倍テレコン同梱。

20171110e

これは・・・・。
個人的には焦点距離が長すぎるが、マイクロでぼかすには必須のレンズかなあ。
私の持つマイクロフォ-サーズレンズレパートリーからは異質のレンズになりそうだ。

F2.8ということからオリンピックを意識しているのかもしれない。
マイクロフォーサーズマウントとしては、4K60p動画などで室内競技用レンズとしては無類の強さを発揮するであろう。

20171110dサンプルトリミング

この尖った性能がスバラシイ。
機会があったら狙ってみたい。

« LUMIX DC-G9 | トップページ | 足場解体 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LEICA DG ELMARIT 200mm F2.8 POWER OIS 発表:

« LUMIX DC-G9 | トップページ | 足場解体 »