無料ブログはココログ

ana

  • ana

« ホトトギス | トップページ | しし座流星群 2017 »

2017年11月17日 (金)

LUMIX DC-G9 発表

とうとう国内で発表された。

20171117a

パナソニックが国内でDC-G9 と LEICA DG ELMARIT200mm/2.8OIS.を正式発表
デジカメinfo

来年の1月25日発売だという。
さて気になるG9のお値段だが、メーカー公表価格はオープン。
価格コムでの最低価格は20万ほど。GH5の発売時より気持ち安い程度かな?

20171117b

記事内には"ボディ内手ブレ補正(B.I.S.)は世界最高の6.5段分の補正効果を実現"とあるが、Dual I.S.2対応レンズ込みの補正効果と思っていたのだがボディ単体でも6.5段分の効果があるというのだろうか。
それなら本当にスゴい。

これはもう予約である。

20171117c

また、Leica DG Elmarit200mm/2.8OIS.も一緒に国内発表された。
こちらは年末の12月14日に発売だとか。
お値段は驚愕の42万円。
価格コムで見ると最安値の実売は32万円強のようだが、それでも高い。

20171117d

重量はオリンパス300mmF4とあまり変わらないが全長が5cmほど短いようだ。
いつかは手に入れてみたいレンズであるが、とにかく値段がネックになるので優先順位は低い。

20171117e_2
サンプル画像

だが最大撮影倍率0.4倍という接写可能な換算400mm望遠は、花に虫に人に動物にと汎用性は非常に高そうだ。
ソニーEマウントのレンズ購入が充実した頃に再考してみたい一本だ。

« ホトトギス | トップページ | しし座流星群 2017 »

コメント

カメラサイトで200mmの新発売を観て~ちぇりたさん、行くのかな?と。(笑)
そのコメントでホッと?しました。40万はふつーのサラリーでもかなり困難な金額ですよね。(笑)
しかし、単焦点で望遠・・・・ニコンの200mmの金額を考えると~それの半分だと思えば、廉価でしょうか・・・?
しかし、その解像度ってすごいでしょうね~~ 一度でいいから、撮影してみたいっす。

いやー、さすがに40万はキツいですね~。
ただでさえ1月にG9へ行こうかと考えている最中ですから。

Leica DG Elmarit200mmは換算400mmという焦点距離と明るさから考えたら、SAKURAさんが仰る様に値段相応、或いはお得な商品と言えるかも知れません。

ただ新型Dual I.S.2が超望遠400mmにどの程度の実用性があるか判断しないと購入には踏み切れませんね。
フルサイズと違ってコンパクトなマイクロですから、最低でも普段使いに可能な手持ち撮影が最低条件です。
まあ、まずは様子を見たいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LUMIX DC-G9 発表:

« ホトトギス | トップページ | しし座流星群 2017 »