無料ブログはココログ

ana

  • ana

« 柿の木 | トップページ | 多忙な一日 »

2017年12月20日 (水)

フィルムカメラ

もう12月も残すところ10日あまりなので、久し振りに書斎の防湿庫を整理した。
すると、先ほど中から懐かしいカメラが出てきた。

20171220a

某理由で直ぐさま出戻りしてきたライカのM7だ。
ファインダー倍率は0.72倍のスタンダードモデルである。

20171220b

まあフィルム機なので、まず第一線で活躍するということはないだろう。
それに寄れるレンズに慣れてしまった身としては、今更Mマウントレンズを揃えるほどの意欲はもうない。

私的に唯一残したフィルム機としてこのまま持っておくという手もある。
フォクトレンダーの40mm/F1.4MCを付けているので、趣味的にはビンゴなのだが・・・・。

使うかな?

« 柿の木 | トップページ | 多忙な一日 »

コメント

デジタルとSNSの時代になってからの趣味の私にとっては、フィルムの
良さはわかっても、デジタルだから~自分も惹かれたと思っています。
始めてまだ日も浅いので~なんですが、フィルムだったらこれほど写真
を撮ろうとは思わなかったと思います。それを考えると技術の進化って
ありがたいですね。M7なら~いまでもかなりの金額じゃないでしょうか。
aps-cのライカCLなんか~は、ステータスとして1台は持っていたいとは
思いますが。

私もそうですが、デジタルにどっぷり浸かってしまっている方は、フィルムの使用には耐えられないのではと思います。
娘風に言うと「めっちゃ山中鹿之助なカメラ」という事になります。

M7はフィルムMライカでAE対応になった簡単カメラですから人気がありそうな予感がします。
まあ、あくまでも「予感」ですが。

でもレンジファインダーは寄れませんからねえ。
やはり使わないかなあ・・・・?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィルムカメラ:

« 柿の木 | トップページ | 多忙な一日 »