無料ブログはココログ

ana

  • ana

« EOS Kiss M | トップページ | サーバー »

2018年2月28日 (水)

LEICA DG VARIO 50-200mm F2.8-4 発表

2年前の開発発表からずっと狙っていたレンズである。

20180228c

ようやくそれが正式発表なされた。
F2.8-4の明るさを持つVario-Elmaritシリーズの予定されていた最後のズームレンズだ。

20180228b

Leica DG Vario-Elmarit50-200mm/2.8-4OIS.は、35mm換算で100-400mmの焦点域を持つ望遠ズームである。

ø76x132mmとかなりコンパクト。重量も655gとズームの焦点域からみるとかなり軽い。
最短撮影距離は75cmで、最大撮影倍率は35mm換算で0.5倍とハーフマクロ並を誇る。
実売価格も想定内だ。

20180228a

もう、これは買いである。
いつものカメラ屋さんに速攻で予約した。
α7SIII預金が少し減るが、オリンパスの望遠ズームを手放して出費を抑えますか。

20180228d
Panasonic DC-G9PRO+M.ZD ED40-150mm/2.8PRO

今のうちにオリンパスズームを堪能しておきましょう。

« EOS Kiss M | トップページ | サーバー »

コメント

望遠ズーム、いいですね~~
さすが、ちぇりたさん、パナとオリンパスの両刀を揃えるのは、なかなか~
できないことです。 私の方針は、一応、オリンパス重視ということで
PROシリーズにしよう~と思っていますが、、、正直、迷います。(笑)
いいレンズがあれば、すぐに乗り換えができるのも4/3のいいところ・・・
デモを期待していますよ~♪

いやー、使用頻度からオリンパスのPROズームは今回を機に手放そうかなと考えています。
換算80-300mm、明るさF2.8ズームとしては画期的なサイズでしたが、このレンズはより軽量コンパクトに、そして接写性能や焦点域も拡大された高品位ズームのようですから切り替えようかなと。

でも発売が3ヶ月も先なので桜も終わってしまってますね。
最初の被写体がチャドクガの幼虫とかになったりして・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LEICA DG VARIO 50-200mm F2.8-4 発表:

« EOS Kiss M | トップページ | サーバー »