無料ブログはココログ

ana

  • ana

« YOKOHAMA | トップページ | 娘とヒマワリな日々1 »

2018年5月18日 (金)

新池 その1

以前あった池を潰して、新しく池を作り直すという弟の発案で始まったプロジェクトである。
個人的には掃除が大変なのでない方がありがたかったのだが。
冬場は施工出来ないということで春まで待ったのであるが、ビル建設に比べて非常にゆっくりなのでヤキモキしてしまう。

20180518a
Panasonic DC-G9Pro+Leica DG Vario-Elmarit12-60mm/2.8-4OIS.

取り敢えず以前の地下水は消えてしまったので新しく探さないといけない。
以前の穴ボコは水脈が途切れて出来たモノなのではないかということから、更に深く掘ってみましょうと言うことになった。

20180518b
Panasonic DC-G9Pro+Leica DG Vario-Elmarit12-60mm/2.8-4OIS.

そうしたらいきなりかなりの流量のある地下水が見つかった。
良かった良かった。弟は運が良いなあ。

20180518c
Panasonic DC-G9Pro+Leica DG Vario-Elmarit12-60mm/2.8-4OIS.

ようやく池の施工が始まった。
寡黙な弟が全ての設計を引き受けているので情報があまり回ってこない。
何か深くない?

20180518d
Panasonic DC-G9Pro+Leica DG Vario-Elmarit12-60mm/2.8-4OIS.

私の兄弟、そして両親、故祖父母は全員過去に池へ落ちているので、なるべく浅い池が良いのだがなあ。

20180518f
Panasonic DC-G9Pro+Leica DG Vario-Elmarit12-60mm/2.8-4OIS.

ゆっくりではあるが、ようやくコンクリートが張られたようだ。
だいぶ池っぽくなってきた。
気のせいか、カメの位置が異なっているのではないだろうか。
まあ、弟も苦労しているのだろう。

20180518e
Panasonic DC-G9Pro+M.ZD ED12-100mm/4 IS PRO

池の俯瞰図である。
ほう、今度の池はこんな形か。
個人的には島を作って欲しかったが、弟に全てを一任しているのでスキにさせておきましょう。

ただ、雨水が溜まってボウフラの発生源になっているので、そこだけはなんとかして貰いたいモノである。

« YOKOHAMA | トップページ | 娘とヒマワリな日々1 »

コメント

こんにちは。
今時、都会でお庭に池とはめったに聞かないので羨ましいです。
いや、私の田舎でも聞きません
お手入れの大変さを知らない者が言うのもなんですが、ボーっと眺めて癒されてみたいな~と思ってしまいます。

いや~感心しました。これだけ、プロ並みにできる人、初めて見ました。。(笑)  でも~水場を敷地中に作るのって、あまりよくないことなんですよね。それと風水がなんちゃら、あるみたいなので。。(笑)

コニーさん、こんばんは。

いやー、我が家の池ではボーッと眺めていたら蚊に刺されまくって大変なことになりますよ。(笑)
掃除も夏は蚊と戦いながら、冬は寒さに凍えながら胴長履いてやらねばなりません。

個人的にはない方が楽だと思っています。

SAKURAさん、こんばんは。

すみません。書き方が悪かったですね。
弟が施工している訳でなく、施工者と弟との打ち合わせ内容が我々に入ってこないという意味です。

なんだか、昔祖父が庭園風にやっていた事を踏襲するみたいですねえ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新池 その1:

« YOKOHAMA | トップページ | 娘とヒマワリな日々1 »