無料ブログはココログ

ana

  • ana

« 娘の自転車練習 | トップページ | LEICA DG ELMARIT 200mm/F2.8 O.I.S.の月撮影 »

2018年10月29日 (月)

Z7のファームアップ1.01

25日にNikonのZ7でもファームが更新されたようだ。

20181029a

サイレント撮影時に画質モードをRAWに設定しているとハングアップしてしまうトラブル対応と、XQDカードが未挿入でも撮影直後の画像確認が出来るようになるという。

20181029e

まあ、何れも頻繁に使う操作ではないが、細かい修正も入っている可能性があるので一応アップデートしておこう。

20181029f

Nikonもパナと同様にメモリカードを利用したアップデート方法だ。
解凍したバイナリファイルをXQDカードにコピーすれば良い。

20181029g

Z7はメニュー画面からアップデートを選ぶ形式である。
このあたりは各社で統一してもらえると非常にありがたいとおもうのであるが。

20181029d_2

無事に終わって何よりである。

ところでNikonはDSLRのころからファームが2種類ある。
何が違うのであろうか。

« 娘の自転車練習 | トップページ | LEICA DG ELMARIT 200mm/F2.8 O.I.S.の月撮影 »

コメント

もう一つのファームは、レンズ情報(ゆがみ補正など)ですね。

そうだったんですか。
ようやくモヤモヤしたものが氷解しました。

NikonのDSLRを使い始めたときはAとBだった様な気がしますが、そのころからの謎でした。
ありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Z7のファームアップ1.01:

« 娘の自転車練習 | トップページ | LEICA DG ELMARIT 200mm/F2.8 O.I.S.の月撮影 »