無料ブログはココログ

ana

  • ana

« 再起動 | トップページ | ミス »

2019年11月 2日 (土)

Neues Mirrorless Kamera System

ブログを休眠していたここ1年ほどの間に、私の持つカメラシステムが大きく変わった。

今までは小型・軽量を是とするマイクロフォーサーズシステムをメインとして使用していたが、今年の春に発売になったパナソニックのフルフレームミラーレス、Sシリーズへと切り替えた。

20191102a


個人的にパナソニックカメラが出す画像の色合いが非常に好みで、マイクロフォーサーズのGX1あたりからずっとパナ機を愛用している。

そんなパナソニックがフルフレーム機のミラーレスを発売するというのだから食指が動かないはずがない。
ただ、マイクロフォーサーズの軽量さはフルフレーム機を所持していても使い分け可能なため、引き続き旅行用やサブカメラとして活躍してもらうつもりである。

20191102b
Panasonic DC-S1+S24-105mm/F4.0Macro

また、パナソニックレンズは比較的寄れるレンズを発売してくれる傾向があるので好ましい。
私は寄れるレンズが大好きなのだ。

レンズ交換の頻度を軽減してくれることや、一歩退いてという手間が省力できることがスバラシイ。

20191102c


写真の色合いや使い勝手は満足ですから、まあ本体の大きさはこの際我慢いたしましょう。

それなりの軽量化は次の後継機に期待します。

« 再起動 | トップページ | ミス »

コメント

私は動画撮影しないのと画素数から、Panasonic DC-S1R+S24-105mm/F4.0Macroを選択しました。

Lマウントの望遠レンズが発売されていないので、MC-21とキヤノン望遠レンズで我慢しています。なので、使用頻度が非常に少ないです。

ankoさん、こんにちは
S1Rを購入したのですね。
確かに鳥を撮影するには今の純正レンズでは焦点距離が足りませんからねえ。

私も使用頻度いう点だけでは、一番持ち出しするカメラはオリンパスのPEN_FにライカのDG 15mmだったりします。
一泊旅行や散歩に最強なんですよね。

まあ写りは凄いので、なるべくS1持ち出しを頑張って行こうと思います。
あ、因みにライカのSL単焦点写りがすごいですよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 再起動 | トップページ | ミス »