無料ブログはココログ

ana

  • ana

日記・コラム・つぶやき

2018年11月 4日 (日)

忙中

毎月、月頭は忙しい。
普段は土曜日も仕事であるが、先日は祝日だったので連休となっている。

スタッフもお出かけしているようなので、今日くらいは私だけでも少し仕事をかたづけておかないとマズいのだ。

20181104a
Nikon Z7+ NIKKOR Z35mm/1.8S

という訳で昼過ぎから職場に引き籠もった。

いつもだったら食材を結構買い込んで自堕落的に半日過ごすのであるが、最近体重がヤバいので即身仏の如く手ぶらで籠もることにする。

ただ一人で仕事をしていると、ついついいつもの睡眠不足から睡魔が襲ってきて集中力が欠け気味になってしまうのが欠点である。

2018年11月 3日 (土)

自転車練習2

祝日の3日は娘のチャリンコ練習に再び付き合わされることになった。

20181103b
Nikon Z7+NIKKOR Z35mm/1.8S

娘は屋上が気に入ったようで、もう一度そこで練習したいという。
嫁さんは緑が少ない場所なのであまり快く思っていないようだが、個人的には安全は何ものにも代え難いものなので良しとしたい。

20181103a
Nikon Z7+NIKKOR Z35mm/1.8S

今回は前回よりシミュレーションが複雑化し、拾った猫が自転車のハンドルを握り、自分が自転車の運転と交通ルールを教えるというストーリーに進化していた。

もう少し慣れてきたら公園での練習に切り替えて、補助無し自転車を操作している児童を見せて刺激させますか。

2018年11月 2日 (金)

カレンダー

今年は色々あったので、すっかり来年のカレンダーを購入することを忘れていた。
毎年購入するカレンダーはいつも決まっている。

以前はメーカーさんから非常に使いやすい特定のカレンダーを頂いていたのであるが、ある年から小型化された簡易版に切り替えられ、翌年には配布を中止させられてしまった。

なので、その年以降は自腹でそのカレンダーを購入している。
仕事で非常に使いやすいカレンダーなので、自腹でも全然問題ない。
逆にメーカー名が消えたのでスッキリした。

自宅の居間には大型の離れても見えるカレンダー。
書斎にはムーミンの壁掛けカレンダーを吊している。

しばらく前まではアンディーウォーホルのネコカレンダーを愛用していたが、製造されなくなったので、以降は個人的に好きなムーミンである(笑)。

20181102a
Sony α7SII + FE90mm/2.8 Macro G OSS

ところが昨年から、娘が何処からかもらってきたリラックマカレンダーを書斎に飾れと言っているので、仕方なくムーミンを外してそれを吊している。
これが非常に書斎とマッチしていない。ムーミンの比ではないほどの異様な存在感がある。
カレンダーの壁のエリアだけ異空間な感じがするのだ。

今年も私用の必要なカレンダー(ムーミン含む)を購入したが、来年は娘の変な要求がないことを祈りたい。
そういえば元号はどうなるのだろうなあ。

2018年10月31日 (水)

ハロウィン 2018

本来の意味からはかなり外れて仮装大会と化しつつあるハロウィンであるが、繁華街で見られる一部の暴徒化した状況をみると、ある意味ハロウィンなのかもしれないと感じてしまう。

20181031a_2
Nikon Z7+NIKKOR Z24-70mm/4S

今年も我が家にハロウィンがやってきた。
さすがに上の息子たちは仮装はしていないようだが、娘の幼稚園児たちの間では公私ともにイベントで忙しい。

20181031b
Nikon Z7+NIKKOR Z24-70mm/4S

今年の娘には気合いを入れて私の方で魔女の宅急便キャラである"キキ"コスプレを用意していたのだが、直前で娘のブームになっている"リルリルフェアリル"に押し切られた。
嫁さんがピューロランドに連れて行った時にハマったらしい。

20181031c
Nikon Z7+NIKKOR Z35mm/1.8S

娘にハロウィンの意味からちょっと外れていないかと指摘しても、これでいいのの一点張りだ。
まあ、娘のイベントであるから本人の意思を尊重しましょう。

せっかくホウキまで用意したのになあ・・・。

2018年10月28日 (日)

娘の自転車練習

今日は日曜日なので娘のわがままに付き合うことになった。

20181028a
Nikon Z7+NIKKOR Z24-70mm/4S

今月の誕生日に購入した自転車で遊びに行きたいとのことである。
近所のお寺を考えていたのであるが、公道は水はけを良くするために両サイドが低くなっている。
まだ補助輪付きとはいえ、ペダルに慣れていない自転車を漕いでいると左右にハンドルを振られてハンドル操作が不安定な感じだ。

道の真ん中を走らせても自動車の往来が少なくないので、自転車操作に慣れるまで地面が平らで他者の往来がない場所に連れて行くことにした。

20181028b
Nikon Z7+NIKKOR Z24-70mm/4S

ビルの屋上である。
ここなら安心して離れても大丈夫だ。

娘も慣れてきて自分でコースを想像しながら、ここは信号なので一時停止しますとシミュレーションしながら走っている。

20181028c
Nikon Z7+NIKKOR Z24-70mm/4S

意外と快適なので、サンシェードを持ち出して簡易テーブルとドリンクも用意した。
娘はサンシェードも自転車遊びも気に入ってくれたようだ。

この帰り道、娘は公道の段差で転けて大泣きする羽目になる。
あまり楽すぎて練習にはならなかったかな?

2018年10月26日 (金)

人工芝とシロツメグサ

仕事の昼休みに実家へ赴いたら、池の横に設置してある人工芝から一本草が生えていた。

20181026a
Nikon Z7+NIKKOR Z24-70mm/4S

ど真ん中から生えていたので、イミテーションだと思っていたら本物の草である。
頑張っている姿に思わずレンズを向けてしまった。

用事が済んで職場に戻る途中、もう一度先ほどのシロツメグサを確認するといつの間にか姿がない。
近くにいた弟に「ここに生えていたシロツメグサを知らないか」と聞いたところ、「ああ、何か雑草が生えていたのでさっき引っこ抜いたよ」とのたもうた。

何というか、もう少しこう・・・、情緒というか・・・。

2018年10月24日 (水)

歓迎会

今日は新人さんの歓迎会だ。
みんな肉モードになっているという事で、いつも行っているステーキ屋さんを予約する。
仕事が終わったその足で、全員タクシーに乗り込み現地へと向かった。

20181024a
Panasonic DMC-G2+Lumix G20mm/1.7

ステーキが出てきたところで、みんなで写真を撮りましょうと自慢のNikon Z7を取り出して液晶を覗いたところで凍りついた。

カードが入っていないよという赤いメッセージマークが点灯していたのだ。

20181024b

これは参った。
Z7はXQDカードだ。

近くのコンビニでSDカードの購入のようにXQDカードをというわけにはいかない。
私の通勤バッグの中にもSDカードは何枚か入ってはいるだろう。だが、XQDは絶対に入っていない。
高額なのでまだ1枚しか購入していないのだ。しかもその1枚はPCに接続されたXQDカードリーダーに刺さったままであると断言できる。

Z7はカードスロットが1枚で、しかもそれがXQDなので忘れたらもうどうにもならない。
恐れていたいたが、まあ大丈夫でしょうと思っていたことをやってしまった。

というわけで、新メンバーの歓迎歌の写真はなしである。
私はスマホも職場に於いてきたので全くない。
SDカードを挿せるXQDアダプターがあったらいいのになあと切に感じる。

2018年10月22日 (月)

台風の後始末

今月初旬にきた台風24号により実家の老木何本かが倒れてしまった。

20181022a
Nikon Z7+NIKKOR Z24-70mm/4S

被害が大きかったのはモッコクだ。
ほかにもクスノキや梅、桜もかなりダメージを受けてしまった。

人力で持ち運べるものはある程度片付けたが、業者が来るまで大柄のものはそのままにしておいたら大量の蚊の住処と化していた。

20181022b_2
Nikon Z7+NIKKOR Z24-70mm/4S

今日は朝から業者が来て倒木を切断し、トラックに乗せて処分してくれようだ。
昼休みに様子を見に行ったら、チェーンソーの音で会話が困難な状況である。

今後も地震や台風で樹木にダメージが出るかもしれない。
若い木は問題ないのだが、樹齢50年以上のものは危険だ。

樹木は第三者的な立場から見ることだけで楽しむのが吉なのだなあ。

2018年10月18日 (木)

娘の誕生日 5th

本当は2日前だったのであるが、仕事や家族の都合で木曜日に行うことになった。
娘からは結構前よりペダルの付いた自転車をかって欲しいとせがまれていたのだ。

この日、近所の自転車屋さんに娘を連れて行った。

20181018a
Nikon Z7+NIKKOR Z24-70mm/4S

様々な色やデザインの自転車を見比べながら最終的に娘は1台をチョイスするが、購入するにはどうやら踏ん切りが付かないようである。

理由を聞くと、スポークにキラキラする星が付いていないのだという。
20181018b
話を聞くとスポークに取り付けるカラフルなアクセサリのようだ。

よく知っているなあ。そんなものの情報をどこで知り得たのかは不明であるが、アクセサリと言うことなので標準装備でないことを娘に説明し、店舗には置いていないためにネットで購入することにした。

ハート型はどうかと本人に聞くと星形が良いのだという。
個人的にはリボン型がいいと思うのだが、娘の自転車なので本人の意思を尊重したい。

やはり女の子なのだなあ。

2018年10月 8日 (月)

四十九日

今日は父の納骨の日だ。

正確には四十九日に若干足りない日数なのであるが、家族が一同に会する都合は8日しかなかったのだ。

2020191008a
Nikon Z7+NIKKOR Z35mm/1.8S

今朝、母から不思議な話を聞いた。

父が息を引き取るとき、突然の急なことだったので家族の誰もが間に合わず看取る事が出来なかった。
母はきっと父は最後の水を飲みたかったに違いないと、納骨する朝に供養台へいつものお茶ではなく白湯を置いた。

2020191008b
Nikon Z7+NIKKOR Z35mm/1.8S

程なく実家住まいの四男が起床し、自室から出てきたときに今日初めてお父さんの夢を見たと母に言った。

それは父が白湯を四男坊に見せて、「お母さんに入れてもらったんだ」と満面の笑みを浮かべていた夢だったという。
四男は今、夢から覚めたばかりだからよく覚えていると伝えた。

2020191008c
Nikon Z7+NIKKOR Z35mm/1.8S

母は供養台に白湯を入れたことは起きたばかりの四男坊に伝えておらず、そのことにとても驚かされたのだという。

母は、本当にあの世はあるのかもしれないと呟いていた。

私が骨壺がなくなった供養台の置いてある部屋に帰宅後に入ると、父の気配は本当に消えてしまっていた。
気持ち的なものかもしれないが、法要は各人にもいろいろな意味で非常に重要なものだと感じた1日だった。

より以前の記事一覧