無料ブログはココログ

ana

  • ana

日記・コラム・つぶやき

2018年10月 8日 (月)

四十九日

今日は父の納骨の日だ。

正確には四十九日に若干足りない日数なのであるが、家族が一同に会する都合は8日しかなかったのだ。

2020191008a
Nikon Z7+NIKKOR Z35mm/1.8S

今朝、母から不思議な話を聞いた。

父が息を引き取るとき、突然の急なことだったので家族の誰もが間に合わず看取る事が出来なかった。
母はきっと父は最後の水を飲みたかったに違いないと、納骨する朝に供養台へいつものお茶ではなく白湯を置いた。

2020191008b
Nikon Z7+NIKKOR Z35mm/1.8S

程なく実家住まいの四男が起床し、自室から出てきたときに今日初めてお父さんの夢を見たと母に言った。

それは父が白湯を四男坊に見せて、「お母さんに入れてもらったんだ」と満面の笑みを浮かべていた夢だったという。
四男は今、夢から覚めたばかりだからよく覚えていると伝えた。

2020191008c
Nikon Z7+NIKKOR Z35mm/1.8S

母は供養台に白湯を入れたことは起きたばかりの四男坊に伝えておらず、そのことにとても驚かされたのだという。

母は、本当にあの世はあるのかもしれないと呟いていた。

私が骨壺がなくなった供養台の置いてある部屋に帰宅後に入ると、父の気配は本当に消えてしまっていた。
気持ち的なものかもしれないが、法要は各人にもいろいろな意味で非常に重要なものだと感じた1日だった。

2018年10月 3日 (水)

台風一過@24号

未明の暴風雨が明けてから、早朝に実家へ顔を出すと庭がすごいことになっていた。

20181003c
Nikon Z7+NIKKOR Z 24-70mm/4S

何本かの木が倒れて通路が塞がれていた。
倒木したのはモッコクと梅の木、そしてクスノキの巨大な枝がへし折れていた。

20181003d
Nikon Z7+NIKKOR Z 24-70mm/4S

子供の時によく兄とよじ登ったモッコクである。
こうして子供時代にあったものが次々消えていくのはさみしい感じがする。
折れた部分を見れば、もう既にかなり痛んでいたようだ。

今後はこういう処理の仕事がかなり増えそうだ。

2018年10月 2日 (火)

訃報

旅行最終日の未明に掛かってきた弟の連絡は父の訃報を伝えるものだった。

このところ父の体調が芳しくなく、家族旅行も延期しようかと考えていたのだが、数日前から改善傾向が見られ始めたので、実母からも許可をもらって出かけた矢先だった。

20181002a
Panasonic DC-G9+Leica DG VarioElmarit12-60mm/2.8-4OIS.

その後はドタバタして何をどうやったのかよく覚えていない。
我に返ると父は既に荼毘に付されていたという訳だ。

父のいた部屋に供養台が置いてある。
不思議なもので、入院中の時には感じなかったが今は実家に父の存在を何となく感じる。
居間のいつもの父のポジションにヒシヒシと存在を感じるのだ(笑)。

直に四十九日があるので、納骨後にもその存在を感じるか確認したい。

2018年10月 1日 (月)

再スタート

結構長い間ブログを休止してしまったが、衣替えのシーズンに合わせてこっそりと再スタートしたい。

休止期間にまあ色々あったが、少し落ち着いてきたのでブログを始められる余裕も出てきたわけだ。

20181001a
Sony α7SII+FE24-105mm/F4G OSS

写真としてのシーズンは既に過ぎ去っているが、8月下旬に子供たちを連れて恒例の家族旅行へ行った。

本当は新しい宿を探したかったのだが、いつものプールのお宿がよいという娘の強い希望からそのままになってしまった。
まあ、子供たちが喜んでくれれば良しとしましょう。

ところが、この旅行の最終日に突然四男から珍しく携帯に連絡が入った。
その連絡で大騒ぎになるのであるが・・・・。

2018年5月19日 (土)

娘とヒマワリな日々1

昨年は夏の花に朝顔を選んだ。
となると、今年はヒマワリしかあるまい。

20180519a
Panasonic DC-G9Pro+Leica DG VarioElmarit12-60mm/2.8-4OIS.

取り敢えず大きいヒマワリとコンパクトなヒマワリの2種類をチョイスした。
種類はよく分からないが、大きい方のヒマワリはハムスターが食べているあのヒマワリの種だった。
小さい方は赤い種だ。珍しい。

20180519b
Panasonic DC-G9Pro+Leica DG VarioElmarit12-60mm/2.8-4OIS.

取り敢えずチューリップからヒマワリに変更だ。
鉢の土を一応入れ替えておく。

20180519c
Panasonic DC-G9Pro+Leica DG VarioElmarit12-60mm/2.8-4OIS.

朝顔で慣れたのか、自ら種を植え込んでいる。
程々な深さでお願いします。

20180519d
Panasonic DC-G9Pro+Leica DG VarioElmarit12-60mm/2.8-4OIS.
最後は水やりなのだが、娘は強烈な水流が好みのようだ。
噴水状の優しい水流を薦めたが、これでいいのだという。
20180519e
Panasonic DC-G9Pro+Leica DG VarioElmarit12-60mm/2.8-4OIS.
庭のミカンの木にアゲハチョウの幼虫がいた。
さすがに娘は触れられないようだが、ヒンヤリとしたムチムチ感がたまりません。
アゲハチョウの幼虫は体に触れると嫌な臭い出すのであるが、久し振りに嗅いだら柑橘系の混ざった臭いがした。

2018年5月17日 (木)

YOKOHAMA

木曜日はお休みだったので、水曜日に仕事が終わってから娘を連れて横浜に出かけた。

20180517a
Panasonic DC-G9Pro+Leica DG Vario-Elmarit8-18mm/2.8-4

せっかくなので一泊して帰ろうと言うことになったのだ。
GW中は私が何処にも連れて行ってやれなかったことも理由の一つだ。

20180517b
Panasonic DC-G9Pro+Leica DG Vario-Elmarit8-18mm/2.8-4

夕飯は鉄板焼きにしたのであるが、娘に分けたお肉をペロリと平らげてしまった。
嫁さんと私の分を合わせて一人前近く食べてしまったのではないだろうか。
次男坊も無言で一人前を平らげた。
美味しいと子供達は無言になるようだ。

20180517c
Panasonic DC-G9Pro+Leica DG Vario-Elmarit8-18mm/2.8-4

翌日、次男坊はホテルから中学校に出かけていった。何かセレブリティだ。(笑)
娘は近場のジブリショップで、最近お気に入りのポニョグッズを買い漁った。

途中、遊園地にでも行こうかと赴いたら木曜は休園日だった。
娘は宝石探しをやりたかったのにとブー垂れていたが、まあ人生歩んでいるとこういう事も結構あるモノなのだよと言い聞かせる。

20180517e
Panasonic DC-G9Pro+Leica DG Vario-Elmarit8-18mm/2.8-4

再びシーバスに乗って帰ろうかということで桟橋に赴いたが、そこで突然の運休を告知された。
親子似たような境遇だなあ。

20180517d
Panasonic DC-G9Pro+Leica DG Vario-Elmarit8-18mm/2.8-4

桟橋には大量のクラゲが浮いていたので、娘にポニョに出てきたクラゲだよと教えたら衝撃を受けている様子だった。
大量の姿を目の当たりにすると、やはりちょっとキモいのだろうか・・・・。

2018年5月16日 (水)

歌舞伎 再び

昨年も行ったが今年もお呼ばれしてきた。

20180516a_2
Panasonic DC-G9Pro+Leica DG Vario-Elmarit12-60mm/2.8-4OIS.

今回の歌舞伎演目は雷神不動北山櫻と女伊達ということだ。
頭の雷神不動北山櫻は海老蔵が悪役の王子、王子に言いくるめられて悪さを起こす陰陽師、毛抜の粂寺弾正役、最後に王子の裁きを行う不動明王役と主役級4役をこなしていた。

20180516b
Panasonic DC-G9Pro+Leica DG Vario-Elmarit12-60mm/2.8-4OIS.

まあ、結構面白かった。
最初の演目が長かったので、少し眠くなってしまったのが残念である。

20180516c
Panasonic DC-G9Pro+Leica DG Vario-Elmarit12-60mm/2.8-4OIS.

お土産に入っていた歌舞伎ニャン太郎が非常に気になった。
ネコブームはついに歌舞伎にまで進出してきたのか。

2018年5月15日 (火)

実家テント泊 2018

ちょっと前の話になるが、GW中に次男坊と恒例の実家テント泊を行った。

20180515a
Panasonic DC-G9Pro+Leica DG VarioElmarit12-60mm/2.8-4OIS.

本当は新ビルの屋上という話もあったのだが、次男坊がどうしても地面の上でテントをやりたいと言うことで例年通りになったのだ。

屋外での食事は蚊に悩まされたが、まだハイシーズンになっていなかったので辛うじてキャンプらしい食事は確保出来た。

20180515b

夜更けにラジオを聞きながら文庫本を読んでいたら、突然地面の下から地鳴りのような感覚に襲われたら突然地面が揺れ出した。

地震である。
体幹・四肢でほぼ生地面から地震を感じ取ったのは初めてかも知れない。

一度寝たら簡単には起きない息子はやはりグースカ眠っていた。
翌朝、確認したらやはり覚えていないとのことだ。

20180515c_2
Panasonic DC-G9Pro+Leica DG VarioElmarit12-60mm/2.8-4OIS.

朝食は例年の如くファミレスのモーニングメニューだ。
娘も嫁さんとやって来て、「今度はアタシもキャンプしてお泊まりするわ」と乗り気である。

来年は是非参加して頂きたい。
テントがを複数張らないとダメかなあ?

2018年5月14日 (月)

初蚊 2018

例年だとだいたい今頃から出てくるのであるが、今年は妙に早かった。
4月下旬には登場していたようだ。

20180514b
iPhone7 Plus

今年の尋常ではない暖かさのせいだろう。
本場の夏が恐ろしい。

レンズテストも最近は全然していないので再び始めよう。
防蚊グッズの活躍する時期がもう来たのだなあ。

2018年5月13日 (日)

母の日 2018

今日は母の日であった。
夕方から嫁さんを連れて食事に行く予定が入っていたので、午前中に子供を連れて実家を訪れた。

20180513a
Panasonic DC-G9Pro+Leica DG Vario Elmarit12-60mm/2.8-4OIS.

ちょっと父の具合が宜しくない。
まあ仕方のないことなのだが、やはり弱っていく父を見るのは忍びない。

娘はまだそういうことがよく分からないのか、相変わらず普段通りに「おじいちゃん」と話しかけている。
父も気を使われて対応されるより、その方が気が楽で嬉しそうだった。

最近は私もカメラを持ち歩かなくなっていたが、そろそろいつも通りにしようと思う。
いつの間にか、ジャスミンのシーズンも終わってしまった。
GWも遠出することなく過ぎ去ってしまった。

加えて、娘が浦安の方に良い遊園地があるということに気づいてしまったらしい。
落ち着いたら連れて行こうかな。

より以前の記事一覧